岩手県の医療用ウィッグ助成金

医療用ウィッグに対する地方自治体の助成金・補助金ですが岩手県では26の市町村で助成してくれているようです。

 

盛岡市

制度内容 盛岡市では、がんを治療する方が、治療を続けながら、仕事や家庭生活等の社会生活を自分らしく過ごすことができるよう、医療用ウィッグの購入費の一部を補助します。
助成を受けることができる方

次の項目のすべてに該当する方が助成の対象となります。
・盛岡市民で、がんと診断され、治療に伴う症状により医療用ウィッグを必要とする方

助成対象経費と助成金額など

【ウイッグ(かつら)】
購入費の2分の1(千円切り捨て。上限2万円)

※参照ページ:盛岡市医療用ウィッグ助成金詳細ページ

 

花巻市

制度内容 花巻市では、がん患者の皆様が、治療により生じた脱毛などの容姿変化をカバーし、安心して療養生活や治療と仕事の両立などの社会参加に取り組むための一助となるよう、医療用ウィッグ購入費用の補助を行っています。
助成を受けることができる方

次の項目のすべてに該当する方が助成の対象となります。
・治療に伴う脱毛の影響により、医療用ウィッグ(全頭用)を購入された方
・乳房切除術を受け、令和4年4月1日以降に乳房補正具(体内に挿入する人工乳房を除く)を購入された方

助成対象経費と助成金額など

【ウイッグ(かつら)】
・対象者1人につき、本体1台分の医療用ウィッグ1回限り)
・購入費用の2分の1 ※(上限3万円)
【乳房補正具】
・対象者1人につき、本体1個分の補正パッドまたは人工乳房本体(左右それぞれ1回限り)
・購入費用の2分の1 ※(上限2万円)

※参照ページ:花巻市医療用ウィッグ助成金詳細ページ

 

奥州市

制度内容 奥州市では、がん患者などの経済的負担を軽減し、社会参加の促進と療養生活の質を向上させるため、医療用ウィッグ(かつら)と乳房補正具の購入費用を助成します。
助成を受けることができる方

次の項目のすべてに該当する方が助成の対象となります。
・がん治療の副作用で脱毛した人、または乳房切除術を受けた人
・医療用ウィッグ、乳房補正具を購入した日に、市内に住所を有する人
・申請する医療用補正具について、過去に本事業による助成を受けたことがない人

助成対象経費と助成金額など

【ウイッグ(かつら)】
・購入費用の全額または助成限度額のいずれか低い額
・助成は、医療用補正具各1台につき1回限り
・2万円
【乳房補正具】
・購入費用の全額または助成限度額のいずれか低い額
・助成は、医療用補正具各1台につき1回限り
・左右各1万円

※参照ページ:奥州市医療用ウィッグ助成金詳細ページ

 

紫波町

制度内容 紫波町では、がん患者の方の療養生活の質の向上や社会参加を支援するため、医療用ウィッグ購入費用の一部を助成します
助成を受けることができる方

次の項目のすべてに該当する方が助成の対象となります。
・申請時点で紫波町に住所を有する方
・がんの治療を受けた方、または受けている方
・がん治療による頭髪の脱毛により全頭用の医療用ウィッグを購入した方
・過去に同様の補助金の交付を受けていない方(他の自治体も含む)

助成対象経費と助成金額など

【ウイッグ(かつら)】
・全頭用の医療用ウィッグ本体一台分の購入費用(消費税額及び地方消費税額を含む)
・本体に含まれない付属品やケア用品の購入費用は対象外
・対象となる経費の2分の1の金額 (上限2万円、千円未満は切捨てとなります)

※参照ページ:紫波町医療用ウィッグ助成金詳細ページ

 

北上市

制度内容 北上市では、がんの治療をした人の社会参加を応援するために、 頭髪と乳房の補正具の購入費用の一部を助成しています。
助成を受けることができる方

次の項目のすべてに該当する方が助成の対象となります。
・北上市民の方で、がんの治療経験がある人 (治療やその副作用により外見の変容が生じた方に限ります)

助成対象経費と助成金額など

1及び2の合計額を助成します。
1.補正具購入費(各種1個分)の9割
2.「がん患者補正具購入に関する証明書」の発行にかかる文書料の9割
【ウイッグ(かつら)】
助成限度額3万円
【乳房補正具】
助成限度額左右各2万円

※参照ページ:北上市医療用ウィッグ助成金詳細ページ

 

二戸市

制度内容 市では、がん患者の皆様が、治療により生じた脱毛などの容姿変化をカバーし、安心して療養生活や社会参加に取り組むための一助となるよう、医療用補正具の購入費用の一部を助成します。
助成を受けることができる方

次の項目のすべてに該当する方が助成の対象となります。
・二戸市内に住所がある方
・がんと診断され、その治療に伴う脱毛や乳房切除などにより医療用補正具を購入された方
・申請する補正具について、過去に二戸市及び他の自治体において助成等を受けていない方

助成対象経費と助成金額など

【ウイッグ(かつら)】
・全頭用の医療用ウィッグ1台の購入費
・助成対象経費の2分の1の額(千円未満は切り捨てた額)とし、上限3万円
【乳房補正具】
・補正パッド又は人工乳房(これらを固定する下着を含む。)1個の購入費
・助成対象経費の2分の1の額(千円未満は切り捨てた額)とし、上限左右各3万円

※参照ページ:二戸市医療用ウィッグ助成金詳細ページ

 

滝沢市

制度内容 滝沢市では、がん患者の方の治療と社会参加の両立を支援するために、全頭用の医療用ウィッグの購入費用の一部を補助します。
助成を受けることができる方

次の項目のすべてに該当する方が助成の対象となります。
・滝沢市内に住所を有している方
・がんの治療を過去に受けた方、または現在受けている方
・がんの治療による頭髪の脱毛により全頭用の医療用ウィッグを購入した方
・過去に本事業による補助金の交付を受けていない方

助成対象経費と助成金額など

【ウイッグ(かつら)】
・補助の対象となるのは、全頭用の医療用ウィッグ本体1台分の購入費用(税込)です。
・本体に含まれない付属品やケア用品等の購入費用は対象外です。
・対象となる経費の2分の1の金額です。(上限2万円)

※参照ページ:滝沢市医療用ウィッグ助成金詳細ページ

 

一関市

制度内容 治療に伴う外形変化によるがん患者の心理的及び経済的な負担を軽減し、療養生活の質の向上と社会参加の促進を図るため、がん患者が医療用ウィッグ及び乳房補正具(以下「補正具」という。)の購入に要する経費に対し、予算の範囲内で一関市補助金交付規則(平成17年一関市規則第52号。以下「規則」という。)及びこの告示により助成金を交付する。
助成を受けることができる方

次の項目のすべてに該当する方が助成の対象となります。
・市内に住所を有する
・がんの治療を受けた者
・がんの治療による脱毛、乳房切除等により補正具を購入した者

助成対象経費と助成金額など

【ウイッグ(かつら)】
・医療用ウィッグ(全頭用)本体1台分の購入に要する経費。ただし、本体に含まれない付属品又はケア用品を除く。
・限度額3万円
【乳房補正具】
・補正パッド又は人工乳房本体1個分の購入に要する経費。ただし、これらを固定する下着類を除く。
・限度額左右各2万円

※参照ページ:一関市医療用ウィッグ助成金詳細ページ

 

雫石町

制度内容 町では、がん患者の皆様の身体的・精神的な負担や社会生活上の不安を和らげるため、医療用ウィッグ購入費用の助成を行っています。
助成を受けることができる方

次の項目のすべてに該当する方が助成の対象となります。
・雫石町内に住所を有する方
・がんと診断され、がんの治療を行っている方
・がん治療の影響を受け、医療用ウィッグを購入した方
・の自治体で同種の助成を受けていない方

助成対象経費と助成金額など

【ウイッグ(かつら)】
・医療用ウィッグ(全頭用)
・助成対象経費の2分の1の額とし、2万円を限度とします。

※参照ページ:雫石町医療用ウィッグ助成金詳細ページ

 

宮古市

制度内容 宮古市では、がんと診断され、その治療に伴い、医療用補正具(医療用ウイッグ、乳房補正具)を購入した方を対象として、医療用補正具購入費用の助成を行っています。
助成を受けることができる方

次の項目のすべてに該当する方が助成の対象となります。
・宮古市に住所がある方
・がんの治療による脱毛または乳房の切除により補正具を購入した方
・過去に他の都道府県及び市町村において補正具等の購入に対する助成等を受けていない方

助成対象経費と助成金額など

【ウイッグ(かつら)】
・上限金額30,000円
【乳房補正具】
・上限金額左右各20,000円

※参照ページ:宮古市医療用ウィッグ助成金詳細ページ

 

平泉町

制度内容 平泉町では、がん治療に伴い生じた容姿の変化をカバーし、安心して療養生活を送るため、また治療と仕事を両立し社会参加に取り組むために「医療用補正具」購入費の一部を助成します。
助成を受けることができる方

次の項目のすべてに該当する方が助成の対象となります。
・平泉町に住所のある方
・がん治療を受け、脱毛、乳房切除等により補正具を購入した方
・申請する年度において購入した補正具であること
・申請する補正具について、過去に本事業の助成を受けたことがない方

助成対象経費と助成金額など

【ウイッグ(かつら)】
・医療用ウイッグ(全頭用)本体1台の購入経費
・助成限度額30,000円
【乳房補正具】
・補正パッド又は人工乳房本体1個の購入経費
・助成限度額左右各30,000円

※参照ページ:平泉町医療用ウィッグ助成金詳細ページ

 

洋野町

制度内容 町では、がん患者の皆様が、治療により生じた脱毛などの容姿変化をカバーし、安心して療養生活や治療と仕事の両立などの社会参加に取り組むための一助となるよう、医療用ウィッグ購入費用の補助を行っています。
助成を受けることができる方

次の項目のすべてに該当する方が助成の対象となります。
・町内に住所を有する方
・がんと診断され、がんの治療を行っている方
・がん治療の影響を受け、医療用ウィッグを購入した方
・過去に本事業による補助金の交付を受けたことがない方

助成対象経費と助成金額など

【ウイッグ(かつら)】
・全頭用の医療用ウィッグ
・補助対象経費の2分の1の額とし、2万円を限度

※参照ページ:洋野町医療用ウィッグ助成金詳細ページ

 

金ケ崎町

制度内容 金ケ崎町では、がん患者の皆様の身体的・精神的負担や社会生活上の不安を和らげるため、医療用ウィッグ(かつら)や乳房補正具購入費用の一部の助成を行っています。
助成を受けることができる方

次の項目のすべてに該当する方が助成の対象となります。
・がん治療の副作用として脱毛が認められる者又は乳房切除術を受けた者
・医療用補正具を購入した日において金ケ崎町内に住所を有する者

助成対象経費と助成金額など

【ウイッグ(かつら)】
・医療用ウィッグ(全頭用)本体1台の購入経費(本体に含まれない付属品、ケア用品を除く)
・助成上限額20,000円
【乳房補正具】
・人工乳房(体内に挿入する人工乳房を除く)、パッド及びニップルの購入に要する経費(これらを固定する下着類を除く)
・左右各10,000円

※参照ページ:金ケ崎町医療用ウィッグ助成金詳細ページ

 

一戸町

制度内容 がん患者の方の身体的・精神的な負担や社会生活上の不安を和らげるため、ウィッグや乳房補正具購入費の助成を行っています。
助成を受けることができる方

次の項目のすべてに該当する方が助成の対象となります。
・一戸町内に住所を有している方
・がんと診断され、その治療を受けた方、または現在受けている方
・がん治療による外見の変化(脱毛、乳房の変化等)を補う補正具を購入した方
・申請する補正具について、他の都道府県や市町村の助成を受けていない方

助成対象経費と助成金額など

【ウイッグ(かつら)】
・全頭用医療用ウィッグ本体1台分
・上限額30,000円
【乳房補正具】
・補正パッド又は人工乳房本体1個分
・上限額20,000円

※参照ページ:一戸町医療用ウィッグ助成金詳細ページ

 

葛巻町

制度内容 町では、がん患者の方の治療と社会参加の両立を支援するために、医療用ウィッグや乳房補正具を購入した際に、経費の一部を助成します(令和4年4月1日以降に購入した場合に対象となります)。
助成を受けることができる方

次の項目のすべてに該当する方が助成の対象となります。
・葛巻町に住所がある方
・がんの治療による頭髪の脱毛が認められる方または乳房切除手術を受けた方
・申請する年度内に補正具を購入した方
・過去に本事業による補助金の交付を受けていない方
・町税および使用料などを滞納していない方

助成対象経費と助成金額など

【ウイッグ(かつら)】
・医療用ウィッグ(全頭用)本体1台の購入経費
・上限額30,000円
【乳房補正具】
・人口乳房およびパッド、ニップル、補整下着の購入経費
・上限額左右各20,000円

※参照ページ:葛巻町医療用ウィッグ助成金詳細ページ

 

岩手町

制度内容 岩手町ではがん患者の皆様の精神的苦痛や経済的負担を軽減し、療養生活の質と向上と社会参加の促進を図るため、ウィッグの購入費用の一部を補助します。
助成を受けることができる方

次の項目のすべてに該当する方が助成の対象となります。
・がん治療の副作用として脱毛が認められる方
・ウィッグを購入した日において、岩手町に住所を有する方
・過去にこの補助金を受けていない方(1人につきウィッグ1台、1回限りの補助となります)

助成対象経費と助成金額など

【ウイッグ(かつら)】
・令和4年4月1日以降に購入した医療用ウィッグ(全頭用かつら)
・上限20,000円

※参照ページ:岩手町医療用ウィッグ助成金詳細ページ

 

岩泉町

制度内容 岩泉町では、がん患者の方の治療と社会参加の両立を支援するために、全頭用の医療用ウィッグの購入費用の一部を助成します。
助成を受けることができる方

次の項目のすべてに該当する方が助成の対象となります。
・町内に住所を有している方
・がんと診断され、がん治療を受けている方
・がんの治療に伴う頭髪の脱毛により医療用ウィッグを購入した方
・過去に本事業による助成金を受けていない方

助成対象経費と助成金額など

【ウイッグ(かつら)】
・補助の対象となるのは、全頭用の医療用ウィッグ本体1台分の購入費用(税込)です。
・本体に含まれない付属品やケア用品等の購入費用は対象外です。
・令和4年4月1日以降に購入したものが対象となります。
・対象となる経費の1/2の金額です。(上限2万円)

※参照ページ:岩泉町医療用ウィッグ助成金詳細ページ

 

野田村

制度内容 野田村がん患者医療用補正具購入助成事業
助成を受けることができる方

次の項目のすべてに該当する方が助成の対象となります。
・村内に住所を有し、がんと診断され治療を行っている人で、治療に伴う脱毛により令和3年4月以降に全頭用の医療用ウイッグを購入した人

助成対象経費と助成金額など

【ウイッグ(かつら)】
・1人につき1回限り上限20,000円まで(購入費の2分の1以内)

※参照ページ:野田村医療用ウィッグ助成金詳細ページ

岩手県の医療用ウィッグ業者一覧

岩手県の医療用ウィッグサロンは盛岡市に集中していますね。岩手県の中では盛岡市が一番人口が多いのでそういうことになるのだとは思いますが。

 

あと一関市にも1店舗だけ大手のレディスアデランスがありました。

 

医療用ウィッグの購入は安くて質の良いネットショップがおすすめですよ!
1位 ブライトララ

ブライトララ

本格的な医療用ウィッグがかなり安い金額で手に入ります。
医療用ウィッグの種類もかなり豊富なのでいくつか購入して、その時の気分によって変えてみるのも良いですね。

 

 

盛岡市

スヴェンソン盛岡スタジオ
住所 岩手県盛岡市盛岡駅前北通1-10橋市盛岡ビル7F
電話番号 019-623-4135
営業時間

平日10:00〜7:00
土日祝9:30〜6:00

定休日 月曜日・火曜日(月曜日が祝日の場合は営業)
特徴 JR盛岡駅東口から徒歩5分程度の場所にあります。ホテルメトロポリタンNEWWINGの近くで旭橋の手前にあります。

土日祝日はビルの正面玄関が閉まっているので、隣の立体駐車場内の通用口から入らないといけないですよ。
盛岡スタジオの個室は岩手山や北上川が見える景色のいいところみたいですよ。
医療用ウィッグだけでなく医療向けの帽子や治療中に必要なアイテムが取りそろっています。

詳細ページ https://ladys.svenson.co.jp/salon/morioka/

 

美容室chinon
住所 岩手県盛岡市菜園1-7-22 1F
電話番号 019-625-6806
営業時間 9:00〜18:30
定休日 月曜日
特徴

美容室chinonの店長の多田光利さんが、医療用のかつらでできるだけ元通りの髪型を復元するケア活動に取り組んでくれています。
いろいろと新聞とかにも取り上げられているようですよ。
「治療に前向きに取り組んでもらえるように支えたい」という思いから医療用ウィッグの販売をやっているみたいです。
安心してお願いできる方のようですね。

詳細ページ https://chinonsite.wordpress.com/

 

川徳フォンテーヌ クチュールコーナー
住所 岩手県盛岡市菜園1ー10ー1 川徳 4F
電話番号 019-626-4427
営業時間 百貨店営業時間
定休日 百貨店休業日
特徴

左回りの16番線市内循環バス「でんでん虫」で「菜園カワトク前」で下車すると良いです。
パルクアウトレットなどが隣にあります。

詳細ページ https://www.aderans.co.jp/salon/medicare/detail/188.html

 

レディスアデランス盛岡
住所 岩手県盛岡市盛岡駅前通15-16 SSビル盛岡 5F
電話番号 019-651-9696
営業時間

平日10:00〜18:30
土日祝9:00〜17:30

定休日 火曜日
特徴

盛岡駅を出て左側にデパートのフェザンとホテルメトロポリタンがあるのですが、そのホテルの通りを挟んで向かいのビルにあります。

詳細ページ https://www.aderans.co.jp/salon/medicare/detail/460.html

 

ジュリア・オージェ イオンモール盛岡南店
住所 岩手県盛岡市本宮7-1-1 イオンモール盛岡南 3F
電話番号 019-656-5421
営業時間 10:00〜19:00
定休日 年中無休
特徴

アートネイチャーの既製品ウィッグショップがジュリア・オージェです。

詳細ページ http://www.julliaolger.jp/shop/morioka.html

 

ナチュラル盛岡サロン
住所 岩手県盛岡市南仙北
電話番号 -
営業時間

10:00〜19:00
日曜日9:30〜18:30

定休日 月曜日・第1火曜日・第3日曜日
特徴

岩手県交通の小鷹橋バス停近くにお店があるようですが詳しい住所などは書かれていません。
電話番号とかも書かれていないので、ナチュラルのサイトからメール相談や来店予約をするようになります。

詳細ページ http://www.medicalnatural.com/post-46.html

 

ルミアン盛岡店
住所 岩手県盛岡市緑が丘4-1-13
電話番号 0120-938-107
営業時間 10:00〜15:00
定休日 日曜・月曜・祝日
特徴

盛岡駅から徒歩10分程度の場所にあります。バスのでんでんむしを材木町南口で下車すると徒歩5分程度です。
「ルミアン」という分かりやすい看板が出ていますよ。
定休日は一応ありますが、事前に予約をしておけばお店を開けてくれる場合もあるようなので問い合わせてみるといいですよ。

詳細ページ https://lemien-moriokaten.net/

 

一関市

レディスアデランス一関
住所 岩手県一関市大手町1-5 耕栄第二ビル 4F
電話番号 0191-23-9696
営業時間

平日10:00〜18:30
土日祝9:00〜17:30

定休日 火曜日・水曜日
特徴

JR一関駅西口を出て、駅正面の道路2つ目の信号の角のビルになります。信号の右側です。
レディスアデランスなのでプライバシーの為の個室もカウンセリングルームもありますし、白髪カットやシャンプーも可能ですよ。

詳細ページ https://www.aderans.co.jp/salon/medicare/detail/454.html

岩手県のがん事情

岩手県のがんの75歳未満年齢調整死亡率の状況を見てみると、男性も女性も後ろから数えたほうがいいぐらいの多さです。岩手県でがんで亡くなる人は多そうですね

 

岩手県の男性は大腸がんが多く、女性は乳がんが多いみたいですね。乳がんがここのところ急に増えてきているように思われます。

 

乳がんが増えているということはやはりなるべく早く検診をしておくということが重要かもしれませんね。早く防げるうちに防いでおくというのが大事だと思うので。

 

今は大丈夫で何にも気にすることがないかもしれないですが、気になるようになってからでは遅いかもしれないので、なるべく早く定期検診を受けるようにしとくといいですね。

 

岩手県では「岩手医科大学附属病院」「岩手県立中央病院」「岩手県立中部病院」「岩手県立胆沢病院」「岩手県立磐井病院」「岩手県立大船渡病院」「岩手県立釜石病院」「岩手県立宮古病院」「岩手県立久慈病院」「岩手県立二戸病院」ががん診療連携拠点病院となっています。

 

『がん診療連携拠点病院』というのは、全国のどこでも質の高いがんに対する医療を受けることができるように、都道府県の推薦に基づき厚生労働省が指定した病院のことを言います。岩手県では先ほど挙げた10か所がこのがん診療連携拠点病院となっています。

TOPへ