岐阜県の医療用ウィッグ助成金

岐阜県でも医療用ウィッグを必要としている人は多いと思いますが、岐阜県では岐阜県及び市町村で医療用ウィッグの助成金を出してくれています。

 

基本的に住んでいる市町村で申請してもらうようになりますが、岐阜市・大垣市・多治見市に住んでいる方に関しては県の機関が申請窓口になっています。

 

岐阜県(岐阜市・大垣市・多治見市)

制度内容 岐阜県及び市町村では、がん患者の方の治療と就労、社会参加等の両立を支援するため、医療用補正具の購入費用の一部を助成しています。
助成を受けることができる方

次の項目のすべてに該当する方が助成の対象となります。
・医療用補正具を購入した日および申請時に岐阜県内に住所を有している方
・がんの治療(手術、薬物治療、放射線治療等)を過去に受けた方、または現在受けている方
・がんの治療に伴う脱毛等により、治療と就労、社会参加等との両立に支障が出る、または出るおそれのある方
・申請を行う補正具について、他の都道府県や市町村の助成を受けていない方

助成対象経費と助成金額など

【ウイッグ(かつら)】
・抗がん剤治療による脱毛に悩む方が、一時的に着用するウィッグのことです。そのうち、全頭用ウィッグ(フルウィッグ)のみを助成対象としています。
・岐阜県が助成を行う場合の助成金額はウィッグと乳房補正具でそれぞれ購入費用の1/2の額(千円未満切り捨て)で、上限額は1万円
【乳房補正具】
・乳がんの手術による乳房の形の変化を補正するための乳房補正パッドまたは人工乳房(それらを固定する下着を含む)のことです。
・岐阜県が助成を行う場合の助成金額はウィッグと乳房補正具でそれぞれ購入費用の1/2の額(千円未満切り捨て)で、上限額は1万円

※参照ページ:岐阜県医療用ウィッグ助成金詳細ページ
岐阜市の方の申請窓口・・・岐阜県庁保健医療課
大垣市の方の申請窓口・・・西濃保健所
多治見市の方の申請窓口・・・東濃保健所

 

羽島市

制度内容 羽島市では、令和3年4月1日より、がん患者医療用補正具購入費助成事業を開始しました。

この事業では、がん患者の治療と就労、社会参加等の両立を支援し、療養生活の質の向上を図るため、医療用補正具(医療用ウィッグ(全頭用)または乳房補正具)の購入費に要する費用の一部を助成します。

助成を受けることができる方

次の項目のすべてに該当する方が助成の対象となります。
・補正具を購入した日及び申請時に羽島市の住民基本台帳に登録されていること。
・がんの治療(手術、薬物療法、放射線治療等)を受けた者、又は現に受けている者であること。
・申請を行う補正具について、岐阜県及び県内市町村の助成を受けていないこと。

助成対象経費と助成金額など

【ウイッグ(かつら)】
・医療用ウィッグ(全頭用)及び、装着に必要な頭皮保護用のネットの購入費用
・助成対象経費の額に2分の1を乗じて得た額(1,000円未満の端数が出た場合は切り捨て)、助成上限額20,000円
【乳房補正具】
・乳房補正パッドまたは人工乳房及び、これらを固定する下着の購入費用
・助成対象経費の額に2分の1を乗じて得た額(1,000円未満の端数が出た場合は切り捨て)、助成上限額20,000円

※参照ページ:羽島市医療用ウィッグ助成金詳細ページ

 

各務原市

制度内容 がん患者の方の治療と就労、社会参加などとの両立を支援し療養生活の質の向上を図るため、医療用補正具(医療用全頭用ウィッグおよび乳房補正具)の購入費用の一部を助成します。
助成を受けることができる方

次の項目のすべてに該当する方が助成の対象となります。
・医療用補正具(医療用全頭用ウィッグおよび乳房補正具)の購入日、および申請時に市内に住所がある方
・手術、薬物治療、放射線治療などのがんの治療を受けた方または現に受けている方
・がんの治療に伴う脱毛または乳房の切除により、治療と就労、社会参加等との両立に支障が出る、または出るおそれのある方
・過去に都道府県および他の市町村で同一の助成を受けていない、または受ける予定のない方
・医療用補正具(医療用全頭用ウィッグおよび乳房補正具)を令和3年4月1日以降に購入した方

助成対象経費と助成金額など

【ウイッグ(かつら)】
・がん患者の医療用全頭用ウィッグおよび装着に必要な頭皮保護用のネット
・購入費用の額で助成上限額20,000円
【乳房補正具】
・乳房補正パッドまたは人工乳房(これらを固定する下着を含む)
・購入費用の額で助成上限額20,000円

※参照ページ:各務原市医療用ウィッグ助成金詳細ページ

 

岐南町

制度内容 町では、がん患者の方の治療と就労、社会参加等との両立を支援し、療養生活の質の向上を図るため、令和3年4月より医療用補正具購入費の助成を開始しました。
助成を受けることができる方

次の項目のすべてに該当する方が助成の対象となります。
・補正具を購入した日及び申請時に町内に住所を有している方
・がんの治療(手術、薬物治療、放射線治療等)を受けた者又は現に受けている方
・がんの治療に伴う脱毛又は乳房の切除により、治療と就労、社会参加等との両立に支障が出る、又は出るおそれのある方
・申請を行う補正具について、他の助成金を受けていない方

助成対象経費と助成金額など

【ウイッグ(かつら)】
・がん患者の医療用ウィッグ(全頭用)及び装着に必要な頭皮保護用のネットの購入費
・当該購入費の額とし、助成上限額20,000円
【乳房補正具】
・がん患者の乳房補正パッド又は人工乳房及び、これらを固定する下着の購入費
・当該購入費の額とし、助成上限額20,000円

※参照ページ:岐南町医療用ウィッグ助成金詳細ページ

 

笠松町

制度内容 笠松町では、がん患者さんの治療と就労、社会参加等との両立を支援し、療養生活の質の向上を図ることを目的に、医療用ウィッグ(全頭用)や乳房補正具の購入費用を助成しています。
助成を受けることができる方

次の項目のすべてに該当する方が助成の対象となります。
・補正具を購入した日及び申請時に笠松町内に住所を有している方
・がんの治療(手術、薬物治療、放射線治療等)を受けた方または現に受けている方
・がんの治療に伴う脱毛や乳房の切除により、治療と就労、社会参加等との両立に支障が出る、あるいは出るおそれのある方
・申請を行う補正具について、他の地方公共団体の助成を受けていない方

助成対象経費と助成金額など

【ウイッグ(かつら)】
・がん患者の医療用ウィッグ(全頭用)及び装着に必要な頭皮保護用のネットの購入費
・助成対象経費の額(当該額に千円未満の端数が生じた場合は、これを切り捨てた額とし、2万円を上限とする)
【乳房補正具】
・がん患者の補正パッド又は人工乳房及びこれらを固定する下着の購入費
・助成対象経費の額(当該額に千円未満の端数が生じた場合は、これを切り捨てた額とし、2万円を上限とする)

※参照ページ:笠松町医療用ウィッグ助成金詳細ページ

 

山県市

制度内容 医療用補正具(ウイッグ・乳房補正具)の購入費用の助成を行い、がん患者の治療と就業、社会参加などとの両立を支援します。
助成を受けることができる方

次の項目のすべてに該当する方が助成の対象となります。
・補正具の購入日および助成金の交付申請日において山県市に住所を有すること
・助成金の交付申請日において市の税金および国民健康保険税の滞納がないこと
・申請を行う補正具について、他の自治体の助成を受けていないこと

助成対象経費と助成金額など

【ウイッグ(かつら)】
・全頭用医療用ウイッグ本体および装着に必要な頭皮保護用ネット
・購入費用の全額または2万円のうち、いずれか少ないほうの額
【乳房補正具】
・乳房補正パッドまたは人工乳房およびこれらを固定する下着
・購入費用の全額または2万円のうち、いずれか少ないほうの額

※参照ページ:山県市医療用ウィッグ助成金詳細ページ

 

瑞穂市

制度内容 瑞穂市では、がん患者の治療と就労、社会参加等の両立を支援し、療養生活の質の向上、経済的負担の軽減を図るため、医療用補正具(医療用ウィッグ(全頭用)または乳房補正具)の購入費に要する費用の一部を助成します。
助成を受けることができる方

次の項目のすべてに該当する方が助成の対象となります。
・補正具を購入した日および申請時に瑞穂市の住民基本台帳に登録されているかた
・がんの治療(手術・薬物療法・放射線治療等)を受けたかた、又は現に受けているかた。
・がんの治療に伴う脱毛等により、治療と就労、社会参加等との両立に支障がでる、または出るおそれのあるかた。
・申請を行う補正具について、岐阜県等他の自治体において助成を受けていないかた。

助成対象経費と助成金額など

【ウイッグ(かつら)】
・医療用ウィッグ(全頭用)及び、装着に必要な頭皮保護用のネットの購入費用
・助成対象経費の額に2分の1を乗じて得た額(1,000円未満の端数が出た場合は切り捨て)、助成上限額20,000円
【乳房補正具】
・乳房補正パッドまたは人工乳房及び、これらを固定する下着の購入費用
・助成対象経費の額に2分の1を乗じて得た額(1,000円未満の端数が出た場合は切り捨て)、助成上限額20,000円

※参照ページ:瑞穂市医療用ウィッグ助成金詳細ページ

 

本巣市

制度内容 本巣市では、がん患者の治療と就労、社会参加などの両立を支援し、療養生活の質の向上を図るため、医療用補正具(全頭用)の購入費用の一部を助成します。
助成を受けることができる方

次の項目のすべてに該当する方が助成の対象となります。
・補正具を購入した日および申請時に本巣市内に住民登録のある人。
・がんの治療(手術、薬物治療、放射線治療等)を過去に受けた人、または現在受けている人。
・がんの治療に伴う脱毛により、治療と就労、社会参加等との両立に支障が出る、または出るおそれのある人。
・申請を行う補正具について、岐阜県以外の都道府県および本巣市以外の市町村の助成を受けていない人。

助成対象経費と助成金額など

【ウイッグ(かつら)】
・助成額は購入費用に2分の1を乗じた額です(千円未満の端数が生じた場合はこれを切り捨てた額、上限額2万円)。
【乳房補正具】
・助成額は購入費用に2分の1を乗じた額です(千円未満の端数が生じた場合はこれを切り捨てた額、上限額2万円)。

※参照ページ:本巣市医療用ウィッグ助成金詳細ページ

 

北方町

制度内容 北方町がん患者医療用補正具購入費助成
助成を受けることができる方

次の項目のすべてに該当する方が助成の対象となります。
・がん患者医療用補正具を購入した日及び申請時に北方町内に住所を有していること。
・がんの治療(手術、薬物治療、放射線治療等)を受けた者又は現に受けている者
・ がんの治療に伴う脱毛により、治療と就労、社会参加等との両立に支障が出る、又は出るおそれのある者
・ 岐阜県がん患者医療用補正具購入費助成決定通知を受けている者
・申請を行う補正具について、他の都道府県及び県外の市町村の助成を受けていないこと。

助成対象経費と助成金額など

【ウイッグ(かつら)】
・助成対象経費の1/2(千円未満切捨て)から、岐阜県の助成を受けた額を差し引いた額とします。(上限1万円)

※参照ページ:北方町医療用ウィッグ助成金詳細ページ

 

海津市

制度内容 海津市では、がん患者の方の治療と就労、社会参加等の両立を支援し、療養生活の質の向上を図るため、医療用補正具の購入費用の一部を助成します。購入費用の助成要件および申請方法は下記をご覧ください。
助成を受けることができる方

次の項目のすべてに該当する方が助成の対象となります。
・補正具を購入した日および申請時に市内に住所を有している人
・がんの治療(手術、薬物治療、放射線治療等)を過去に受けた人、または現在受けている人
・がんの治療に伴う脱毛または乳房の切除により、治療と就労、社会参加等との両立に支障が出る、または出るおそれのある人
・過去に都道府県や海津市以外の市町村において、補正具の購入費用に対する助成を受けていない人
・市税、使用料等の滞納がない人

助成対象経費と助成金額など

【ウイッグ(かつら)】
・がん患者の医療用ウイッグ(全頭用)および装着に必要な頭皮保護用のネットの購入費用
・購入費用の額の2分の1(千円未満の端数が生じた場合はこれを切り捨てた額、2万円を上限とする)
【乳房補正具】
・がん患者の乳房補正パッドまたは人工乳房の購入費用(それらを固定する下着の購入費用を含む。)
・購入費用の額の2分の1(千円未満の端数が生じた場合はこれを切り捨てた額、2万円を上限とする)

※参照ページ:海津市医療用ウィッグ助成金詳細ページ

 

養老町

制度内容 養老町では、がん患者の治療と就労や、社会参加などの両立を支援し、療養生活の質の向上を図るため、医療用補正具購入費用の一部を助成しています。
助成を受けることができる方

次の項目のすべてに該当する方が助成の対象となります。
・補正具購入について、過去に都道府県および他の市町村から助成を受けていないこと、または受ける予定がないこと。
・補正具を購入した日および申請時に町内に住所を有し、引き続き町内に住所を有していること。
・がんの治療に伴う脱毛または乳房の切除により、治療と就労や、社会参加などとの両立に支障が出る、または出るおそれのある人。
・対象者が町税を滞納していないこと。

助成対象経費と助成金額など

【ウイッグ(かつら)】
・がん患者の医療用ウィッグ(全頭用)および装着に必要な頭皮保護用のネットの購入費用
・当該購入費用の額(2万円を上限とする)
【乳房補正具】
・がん患者の乳房補正パッドまたは人工乳房の購入費用(それらを固定する下着の購入費用を含む)
・当該購入費用の額(2万円を上限とする)

※参照ページ:養老町医療用ウィッグ助成金詳細ページ

 

垂井町

制度内容 がん患者の皆様が自分らしく生活を送れるように、がんの治療による脱毛や、乳房切除術を受けた方が購入した医療用補正具について、購入費の一部又は全部を助成します。
助成を受けることができる方

次の項目のすべてに該当する方が助成の対象となります。
・垂井町内に住所がある方※助成対象者が未成年の場合は、親権者が申請してください
・がんの治療を受け、脱毛、乳房切除などにより対象となる補正具を購入した方
・申請する補正具について、同様の助成を受けたことがない方

助成対象経費と助成金額など

【ウイッグ(かつら)】
・医療用ウィッグ(全頭用)及び装着に必要な頭皮用保護ネットの購入費
・助成対象経費の全額、助成上限額20,000円
【乳房補正具】
・乳房補正具 ・・・補正パッド又は人工乳房及びこれらを固定する下着の購入費
・助成対象経費の全額、助成上限額20,000円

※参照ページ:垂井町医療用ウィッグ助成金詳細ページ

 

関ケ原町

制度内容 がん患者の皆様が自分らしく生活を送れるように、がんの治療による脱毛や、乳房切除術を受けた方が購入した医療用補正具について、購入費の一部を助成いたします
助成を受けることができる方

次の項目のすべてに該当する方が助成の対象となります。
・補正具を購入した日及び申請時に関ケ原町内に住所を有していること
・がんの治療を受け、脱毛、乳房切除などにより対象となる補正具を購入した方
・申請する補正具について、同様の助成を受けたことがない方

助成対象経費と助成金額など

【ウイッグ(かつら)】
・医療用ウィッグ(全頭用)及び装着に必要な頭皮用保護ネット購入費
・助成対象経費の全額、助成上限額20,000円
【乳房補正具】
・補正パッドまたは人工乳房及びこれらを固定する下着の購入費
・助成対象経費の全額、助成上限額20,000円

※参照ページ:関ケ原町医療用ウィッグ助成金詳細ページ

 

神戸町

制度内容 がん患者医療用ウィッグおよび乳房補正具の購入費を助成しています。がん患者の皆さまの治療と就労や社会参加を支援するため、医療用ウィッグや乳房補正具を使用する方に購入費の一部を助成します。

申請は、がん患者医療用補正を購入した日の属する年度の末日までに必ず行ってください。

助成を受けることができる方

次の項目のすべてに該当する方が助成の対象となります。
・補正具を購入した日および申請時に神戸町内に住所を有している方
・がんの治療(手術、薬物治療、放射線治療等)を過去に受けた方、または現在治療中の方
・がんの治療に伴う脱毛、乳房の切除等で、補正具等が必要となり、治療と就労、社会参加等との両立に支障が出る、または出る恐れのある方
・町税、使用料及び手数料等町の納付金を滞納していないこと

助成対象経費と助成金額など

【ウイッグ(かつら)】
・がん患者の医療用ウィッグ ( 全頭用 ) 及び装着に必要な頭皮保護用ネットの購入費用
・助成上限額20,000円
【乳房補正具】
・がん患者の乳房補正パッド又は人工乳房の購入費用 ( これらを固定する下着の購入費用を含む )
・助成上限額20,000円

※参照ページ:神戸町医療用ウィッグ助成金詳細ページ

 

輪之内町

制度内容 輪之内町では、がんになっても、これまでどおり安心して暮らし続けられる社会を構築するため、がん患者の療養生活の質の向上に向け、がんの治療に伴う外見の悩みに対して支援することを目的として、医療用補正具(医療用ウィッグまたは乳房補正具)の購入費用の一部を助成しています。
助成を受けることができる方

次の項目のすべてに該当する方が助成の対象となります。
・補正具を購入した日及び申請日のいずれにおいても輪之内町に住所を有する者
・がんの治療(手術、薬物治療、放射線治療等)を受けた者又は現に受けている者
・がんの治療に伴い補正具が必要となる者
・申請を行う補正具について、他の自治体の助成を受けていないこと

助成対象経費と助成金額など

【ウイッグ(かつら)】
・がん患者の医療用ウィッグ(全頭用)及び装着に必要な頭皮保護用ネットの購入費
・費用の半額(上限3万円)
【乳房補正具】
・がん患者の乳房補正パッド又は人工乳房及び固定する下着の購入費
・助成上限額左右各30,000円

※参照ページ:輪之内町医療用ウィッグ助成金詳細ページ

 

安八町

制度内容 安八町ではがん患者の方の治療と就労、社会参加等との両立を支援し、療養生活の質の向上を図るため、医療用ウィッグや乳房補正具等の医療用補正具の購入費の助成をおこなっています。
助成を受けることができる方

次の項目のすべてに該当する方が助成の対象となります。

助成対象経費と助成金額など

【ウイッグ(かつら)】
・がん患者の医療用ウィッグ(全頭用)および装着に必要な頭皮保護用のネット購入費
・助成対象経費の全額、助成上限額20,000円
【乳房補正具】
・がん患者の補正パッドまたは人口乳房およびこれらを固定する下着の購入費
・助成対象経費の全額、助成上限額20,000円

※参照ページ:安八町医療用ウィッグ助成金詳細ページ

 

大野町

制度内容 がん患者の方の治療と就労、社会参加等との両立を支援し、療養生活の向上を図るため、医療用補正具(医療用ウイッグ(全頭用)または乳房補正具)の購入費用を助成します。
助成を受けることができる方

次の項目のすべてに該当する方が助成の対象となります。
・補正具を購入した日および申請時に町内に住所を有している者
・がんの治療(手術、薬物治療、放射線治療等)を受けた者または現に受けている者
・がんの治療に伴う脱毛または乳房の切除により、治療と就労、社会参加等との両立に支障が出る、または出るおそれのある者

助成対象経費と助成金額など

【ウイッグ(かつら)】
・がん患者のウイッグおよび装着に必要な頭皮保護用のネットの購入に要する費用
・助成対象費の額と2万円のいずれか少ない方の額(千円未満の端数は切り捨て)
【乳房補正具】
・がん患者の補正パッドまたは人工乳房およびこれらを固定する下着の購入費
・助成対象費の額と2万円のいずれか少ない方の額(千円未満の端数は切り捨て)

※参照ページ:大野町医療用ウィッグ助成金詳細ページ

 

池田町

制度内容 令和3年4月より、がん患者の方の治療と就労、社会参加等との両立を支援し、療養生活の質の向上を図るため、医療用補正具(医療用ウィッグ(全頭用)または乳房補正具)の購入費用の一部を助成します。
助成を受けることができる方

次の項目のすべてに該当する方が助成の対象となります。
・補正具を購入した日および申請時に池田町内に住所を有している方
・令和2年4月1日以降に医療用ウィッグを購入した方または、令和3年4月1日以降に乳房補正具を購入した方
・がんの治療(手術、薬物治療、放射線治療等)を過去に受けた方、または現在受けている方
・がんの治療に伴う脱毛または乳房の切除により、治療と就労、社会参加等との両立に支障が出る、または出るおそれのある方
・(令和2年4月1日から令和3年3月31日までにウィッグを購入した方のみ)申請を行う医療用ウィッグについて、岐阜県から助成をうけた方

助成対象経費と助成金額など

【ウイッグ(かつら)】
・がん患者の医療用ウィッグ(全頭用)および装着に必要な頭皮保護用のネットの購入費
・当該購入費の額の1/2(千円未満の端数が生じた場合は、これを切り捨てた額、1万円を上限とする。
【乳房補正具】
・がん患者の補正パッドまたは人工乳房およびこれらを固定する下着の購入費
・当該購入費の額と2万円のいずれか少ない方の額(千円未満の端数が生じた場合は、これを切り捨てた額とする。)

※参照ページ:池田町医療用ウィッグ助成金詳細ページ

 

関市

制度内容 関市では、令和3年4月1日以降に購入された、がん患者用補正具にかかる費用の一部を助成します。
助成を受けることができる方

次の項目のすべてに該当する方が助成の対象となります。
・補正具を購入した日及び申請時に関市に住所がある方
・がんの治療を受けた方または現に受けている方
・市税、保育料、水道料金、下水道使用料その他市に納付すべき金銭を滞納していない方

助成対象経費と助成金額など

【ウイッグ(かつら)】
・がん患者の医療用ウィッグ(全頭用)及び装着に必要な頭皮保護用のネットの購入費
・補正具の購入費用、助成上限額20,000円
【乳房補正具】
・がん患者の補正パッド、人工乳房及びこれらを固定する下着の購入費
・補正具の購入費用、助成上限額20,000円

※参照ページ:関市医療用ウィッグ助成金詳細ページ

 

美濃市

制度内容 がん患者の方の治療と就労、社会参加等の両立を支援し、療養生活の質の向上を図るため、医療用補正具の購入費用を一部助成します。
助成を受けることができる方

次の項目のすべてに該当する方が助成の対象となります。
・補正具を購入した日及び申請日に市内に住所を有する方
・がんの治療(手術、薬物療法、放射線治療等)を受けた方又は現に受けている方
・がんの治療に伴う脱毛又は乳房の切除により、治療と就労、社会参加等の両立に支障がでる、又は出るおそれのある方
・申請を行う補正具について、美濃市以外の市区町村の助成を受けていないこと

助成対象経費と助成金額など

【ウイッグ(かつら)】
・がん患者の医療用ウイッグ(全頭用)及び装着に必要な頭皮保護用のネットの購入
・購入費用の2分の1(上限20,000円)
【乳房補正具】
・がん患者の補正パット又は人工乳房及びこれらを固定する下着の購入費
・購入費用の2分の1(上限20,000円)

※参照ページ:美濃市医療用ウィッグ助成金詳細ページ

 

郡上市

制度内容 市では、がん患者の方の治療と就労、社会参加を支援し、療養生活の質の向上を図るため、医療用ウィッグや乳房補正具の購入費の全額又は一部を助成します。
助成を受けることができる方

次の項目のすべてに該当する方が助成の対象となります。
・補正具を購入した日および申請時に郡上市に住所がある方
・がんの治療(手術、薬物治療、放射線治療など)を受けた方または現在受けている方
・がんの治療に伴う脱毛や乳房の切除により、治療と就労、社会参加との両立に支障が出るおそれのある方
・申請を行う補正具について、助成金の交付を受けていない方

助成対象経費と助成金額など

【ウイッグ(かつら)】
・がん患者の医療用ウィッグ(全頭用)及び装着に必要な頭皮保護用ネットの購入費用
・助成上限額20,000円
【乳房補正具】
・がん患者の乳房補正パッド又は人工乳房及びそれらを固定する下着の購入費用
・助成上限額20,000円

※参照ページ:郡上市医療用ウィッグ助成金詳細ページ

 

美濃加茂市

制度内容 市では、がん患者の方の治療と就労、社会参加等との両立を支援し、療養生活の質の向上を図るため、医療用ウィッグ(全頭用)および乳房補正具の購入費用の一部の助成を行っています。
助成を受けることができる方

次の項目のすべてに該当する方が助成の対象となります。
・補正具を購入した日及び申請時に美濃加茂市内に住所を有する者
・がんの治療を受けた者又は現在受けている者
・がんの治療に伴う脱毛又は乳房切除により、治療と就労、社会参加等との両立に支障が出る、又は出るおそれのある者
・当該補正具について、他の市町村の助成を受けていない者

助成対象経費と助成金額など

【ウイッグ(かつら)】
・医療用ウィッグ(全頭用)及び装着に必要な頭皮保護用のネットの購入に要する費用(消費税及び地方消費税を含む。)
・助成対象経費の2分の1(1,000 円未満の端数があるときはその端数を切り捨てた額)とし、一補正具20,000円
を上限とする
【乳房補正具】
・がん患者の乳房補正パッド又は人工乳房及びこれらを固定する下着の購入費用(消費税及び地方消費税を含む。)
・助成対象経費の2分の1(1,000 円未満の端数があるときはその端数を切り捨てた額)とし、一補正具20,000円

※参照ページ:美濃加茂市医療用ウィッグ助成金詳細ページ

 

可児市

制度内容 がん患者の方の治療と就労、社会参加などとの両立を支援し、療養生活の質の向上を図るため、医療用補正具の購入に要する費用に対し、一部を助成します。
助成を受けることができる方

次の項目のすべてに該当する方が助成の対象となります。
・医療用補正具を購入した日および申請時に可児市内に住所を有している方
・がんの治療(手術、薬物治療、放射線治療等)を過去に受けた方、または現在受けている方
・がんの治療に伴う脱毛または乳房の切除により、治療と就労、社会参加等の両立に支障が出る、または出るおそれのある方
・申請を行う補正具について、他の都道府県及び他の市町村の助成を受けていない方
・補正具を令和4年4月1日以降に購入した方

助成対象経費と助成金額など

【ウイッグ(かつら)】
・医療用全頭用ウィッグおよび装着に必要な頭皮保護用ネットの購入経費
・購入費用の額(上限それぞれ20,000円)
【乳房補正具】
・乳房補正パットまたは人工乳房及びこれらを固定する下着の購入経費
・購入費用の額(上限それぞれ20,000円)

※参照ページ:可児市医療用ウィッグ助成金詳細ページ

 

坂祝町

制度内容 坂祝町では、令和3年4月よりがん患者の方の治療と就労、社会参加などとの両立を支援し療養生活の質の向上を図るため、医療用補正具の購入費用の一部を助成します。
助成を受けることができる方

次の項目のすべてに該当する方が助成の対象となります。
・医療用補正具の購入日、および申請時に坂祝町に住所がある方
・がんの治療(手術、薬物治療、放射線治療等)を受けた方、または現在受けている方
・医療用補正具を今年度中に購入した方
・他の市町村で同一の助成を受けていない、または受ける予定のない方

助成対象経費と助成金額など

【ウイッグ(かつら)】
・助成上限額20,000円
【乳房補正具】
・助成上限額20,000円

※参照ページ:坂祝町医療用ウィッグ助成金詳細ページ

 

富加町

制度内容 町では、がん患者の方の治療と就労、社会参加等との両立を支援し、療養生活の質の向上を図るため、令和3年4月より、事業内容を拡大し、医療用補正具(医療用ウィッグ(全頭用)または乳房補正具)の購入費用の助成を開始しました。
助成を受けることができる方

次の項目のすべてに該当する方が助成の対象となります。
・補正具を購入した日及び申請時に富加町内に住所を有している方
・がん治療(手術、薬物治療、放射線治療など)を過去に受けた方、又は現に受けている方
・がん治療に伴い補正具が必要な方
・申請を行う補正具について、他の公的助成を受けていない方

助成対象経費と助成金額など

【ウイッグ(かつら)】
・がん患者の医療用ウィッグ(全頭用)及び装着に必要な頭皮保護用のネットの購入費
・当該購入費の額とし、2万円を上限とする。
【乳房補正具】
・がん患者の補正パットまたは人工乳房及びこれらを固定する下着の購入費
・当該購入費の額とし、2万円を上限とする。

※参照ページ:富加町医療用ウィッグ助成金詳細ページ

 

川辺町

制度内容 川辺町では、がん患者の方の治療と就労、社会参加等との両立を支援し、療養生活の質の向上を図るため、医療用ウィッグ(全頭用)及び乳房補正具の購入費用の一部を助成します。
助成を受けることができる方

次の項目のすべてに該当する方が助成の対象となります。
・ウィッグを購入した日及び申請時に川辺町に住所を有する方
・がん治療を受けた方、又は現在受けている方
・がんの治療に伴う脱毛により、治療と就労、社会参加等との両立に支障が出る、又は出るおそれのある方
・当該ウィッグについて、他の助成金を受けていない方。ただし、岐阜県がん患者医療用ウィッグ購入費助成金を除く。
・町民税等の滞納のない方

助成対象経費と助成金額など

【ウイッグ(かつら)】
・医療用ウィッグ(全頭用)及び装着に必要な頭皮保護用のネットの購入費用
・助助成対象経費の2分の1(1,000 円未満の端数が生じた場合はこれを切り捨てた額、10,000 円を上限とする)

※参照ページ:川辺町医療用ウィッグ助成金詳細ページ

 

七宗町

制度内容 七宗町では、がん患者の方の治療と就労、社会参加等との両立を支援し、療養生活の質の向上を図るため、医療用補正具の購入費用の一部を助成しています。
助成を受けることができる方

次の項目のすべてに該当する方が助成の対象となります。
・補正具を購入した日及び申請時に七宗町内に住所を有している方
・がんの治療(手術、薬物治療、放射線治療等)を過去に受けた方、又は現在受けている方
・がんの治療に伴う脱毛又は乳房の切除により、治療と就労、社会参加等との両立に支障が出る、又は出るおそれのある方
・申請を行う補正具について、他の助成を受けていない方
・町民税等の滞納のない方

助成対象経費と助成金額など

【ウイッグ(かつら)】
・がん患者の医療用ウィッグ(全頭用)及び装着に必要な頭皮保護用のネットの購入費用
・当該購入費用の額の全額(2万円を上限とする。)
【乳房補正具】
・がん患者の乳房補正パッド又は人工乳房の購入費用(それらを固定する下着の購入費用を含む。)
・当該購入費用の額の全額(2万円を上限とする。)

※参照ページ:七宗町医療用ウィッグ助成金詳細ページ

 

八百津町

制度内容 八百津町では、がん患者の方の治療と就労、社会参加等との両立を支援するため、医療用補正具の購入費用の一部を助成しています。
助成を受けることができる方

次の項目のすべてに該当する方が助成の対象となります。
・補正具を購入した日および申請時に町内に住所を有する者
・がんの治療(手術、薬物治療、放射線治療等)を受けた者または現に受けている者
・がんの治療に伴う脱毛または乳房の切除により、治療と就労、社会参加等との両立に支障が出る、または出るおそれがある者
・申請を行う補正具について、他の法令等に基づく助成を受けていない者

助成対象経費と助成金額など

【ウイッグ(かつら)】
・医療用ウィッグ(全頭用)および装着に必要な頭皮保護用のネットの購入費
・助成対象経費の額に2分の1を乗じて得た額(当該額に千円未満の端数が生じた場合は、これを切り捨てた額とし、1万円を上限とする。)
【乳房補正具】
・補正パッドまたは人工乳房およびこれらを固定する下着の購入費
・助成対象経費の額に2分の1を乗じて得た額(当該額に千円未満の端数が生じた場合は、これを切り捨てた額とし、1万円を上限とする。)

※参照ページ:八百津町医療用ウィッグ助成金詳細ページ

 

白川町

制度内容 がん患者の方の治療と就労、社会参加等との両立を支援し、療養生活の質の向上を図るため、医療用補正具の購入費用の一部を助成します。
助成を受けることができる方

次の項目のすべてに該当する方が助成の対象となります。
・補正具を購入した日(令和2年4月1日以降)及び助成金の交付申請時に町内に住所を有している方
・がんの治療(手術、薬物治療、放射線治療等)を受けた方又は現在受けている方
・申請を行おうとする補正具について、岐阜県がん患者医療用補正具購入費助成の交付決定を受けた方
・申請を行おうとする補正具について、他の市町村の助成を受けていない方
・町税その他これに準ずる納付金の滞納がない方

助成対象経費と助成金額など

【ウイッグ(かつら)】
・がん患者の医療用ウィッグ(全頭用)及び装着に必要な頭皮保護用のネットの購入費用
・助成対象経費の額の1/2(千円未満の端数が生じた場合はこれを切り捨てた額とし、1万円を上限とする。)
【乳房補正具】
・がん患者の乳房補正パッド又は人工乳房及びそれらを固定する下着の購入費用
・助成対象経費の額の1/2(千円未満の端数が生じた場合はこれを切り捨てた額とし、1万円を上限とする。)

※参照ページ:白川町医療用ウィッグ助成金詳細ページ

 

東白川村

制度内容 がん患者の方の治療と就労、社会参加等との両立を支援し、療養生活の質の向上を図るため、医療用ウィッグ(全頭用かつら)の購入費用の一部を助成します。
助成を受けることができる方

次の項目のすべてに該当する方が助成の対象となります。
・ウィッグを購入した日及び申請時に村内に住所を有している方
・がんの治療(手術、薬物治療、放射線治療等)を過去に受けた方、又は現在受けている方
・がんの治療に伴う脱毛により、治療と就労、社会参加等との両立に支障が出る、又は出るおそれのある方
・申請を行うウィッグについて、岐阜県(※)以外の都道府県及び他の市町村の助成を受けていない方

助成対象経費と助成金額など

【ウイッグ(かつら)】
・がん患者の医療用ウィッグ(全頭用)及び装着に必要な頭皮保護用のネットの購入費
・助成対象経費の額に2分の1を乗じて得た額(当該額に千円未満の端数が生じた場合は、これを切り捨てた額とし、1万円を上限とします。)

※参照ページ:東白川村医療用ウィッグ助成金詳細ページ

 

御嵩町

制度内容 御嵩町では、がん患者の治療と就労、社会参加の両立を支援し、療養生活の質の向上を図るため、がん患者の医療用補正具(医療用ウィッグ(全頭用)及び乳房補正具。以下「補正具」という。)の購入に要する経費に対し予算の範囲内で助成金を交付します。
助成を受けることができる方

次の項目のすべてに該当する方が助成の対象となります。
・補正具の購入をした日及び申請時に町内に住所を有している者
・がんの治療を受けた者又は現に受けている者
・がんの治療に伴う脱毛又は乳房の切除により、治療と就労、社会参加等との両立に支障が出る、又は出るおそれのある者
・町民税等の滞納がない者
・当該医療用補正具について、都道府県又は他の市町村の助成を受けていない者

助成対象経費と助成金額など

【ウイッグ(かつら)】
・がん患者用の医療用ウィッグ(全頭用)及び装着に必要な頭皮
・当該購入費用又は2万円のいずれか少ない額とする。(当該額に千円未満の端数が生じた場合は、これを切り捨てた額とする。)
【乳房補正具】
・がん治療における外見の変化を補うための乳房補正具(カバー含む)及びそれらを固定する下着の購入費用
・当該購入費用又は2万円のいずれか少ない額とする。(当該額に千円未満の端数が生じた場合は、これを切り捨てた額とする。)

※参照ページ:御嵩町医療用ウィッグ助成金詳細ページ

 

瑞浪市

制度内容 瑞浪市では、がん患者の方の治療と就労、社会参加等との両立を支援し、療養生活の質の向上を図るため、医療用ウイッグ(全頭用)の購入費用の一部を助成します。
助成を受けることができる方

次の項目のすべてに該当する方が助成の対象となります。
・申請時に瑞浪市民の方
・がんの治療(手術、薬物治療、放射線治療など)を受けた方または現に受けている方
・がん治療に伴う脱毛または乳房の切除により治療と就労、社会参加などのと両立に支障が出る、または出る恐れのある方
・申請を行う補正具(全頭用ウィッグまたは乳房補正具)について、他の助成を受けていないこと

助成対象経費と助成金額など

【ウイッグ(かつら)】
・医療用(全頭用)ウィッグおよび装着に必要な頭皮保護用のネットの購入費
・補正具の購入費用×1/2、上限2万円、千円未満の端数は切り捨て
【乳房補正具】
・乳房補正用パッドまたは人工乳房およびこれらを固定する下着購入費
・補正具の購入費用×1/2、上限2万円、千円未満の端数は切り捨て

※参照ページ:瑞浪市医療用ウィッグ助成金詳細ページ

 

土岐市

制度内容 土岐市では、がん患者の方の治療と就労、社会参加等の両立を支援し、療養生活の質の向上を図るため、医療用補正具の購入に要する費用の一部の助成を行います。
助成を受けることができる方

次の項目のすべてに該当する方が助成の対象となります。
・補正具を購入した日及び申請時に、市内に住所がある方
・がんの治療(手術、薬物治療、放射線治療等)を受けた方、又は現在受けている方
・がんの治療に伴う脱毛又は乳房の切除により、治療と就労、社会参加等の両立に支障が出る、又は出る恐れのある方
・申請をする補装具について、土岐市以外の都道府県・市町村の助成を受けていないこと

助成対象経費と助成金額など

【ウイッグ(かつら)】
・がん患者の医療補正ウィッグ(全頭用)及び装着に必要な頭皮保護用のネット購入費
・対象となる医療用補正具の購入費用(2万円を上限とする)
【乳房補正具】
・がん患者の補正パッド又は人工乳房及びこれらを固定する下着の購入費
・対象となる医療用補正具の購入費用(2万円を上限とする)

※参照ページ:土岐市医療用ウィッグ助成金詳細ページ

 

恵那市

制度内容 がん患者の治療と就労、社会参加等の両立を支援し、療養生活の質の向上を図るため、医療用補正具の購入に要する費用に対し、助成金を交付します。
助成を受けることができる方

次の項目のすべてに該当する方が助成の対象となります。
・申請時に恵那市の住民基本台帳に記載されている方
・がんの治療(手術、薬物治療、放射線治療等)を受けた方、または受けている方
・がんの治療に伴う脱毛により、治療および就労並びに社会参加の両立に支障が生じる、または生じる恐れのある方
・都道府県および他の市町村から、ウィッグ等の購入に関する助成を受けていない方

助成対象経費と助成金額など

【ウイッグ(かつら)】
・対象となる費用の2分の1と2万円のいずれか低い方の額(千円未満の端数が出た場合は切り捨て)
【乳房補正具】
・対象となる費用の2分の1と2万円のいずれか低い方の額(千円未満の端数が出た場合は切り捨て)

※参照ページ:恵那市医療用ウィッグ助成金詳細ページ

 

中津川市

制度内容 中津川市では、がん患者様の治療と就労、社会参加等の両立を支援し、生活の質の向上を図るため、令和4年度から医療用ウィッグおよび乳房補正具の購入に要する費用に対し、助成金を交付します。
助成を受けることができる方

次の項目のすべてに該当する方が助成の対象となります。
・補正具を購入した日および助成金の申請を行う日に中津川市に住所を有する方
・がんの治療(手術、薬物治療、放射線治療等)を受けた、または現に受けている方
・がんの治療に伴う頭髪の脱毛または乳房の切除により、就労、社会参加等に支障が出る、またはそのおそれがある方
・申請を行う補正具について、他の地方公共団体の助成を受けていない方
・中津川市の市税の滞納のない方

助成対象経費と助成金額など

【ウイッグ(かつら)】
・がん患者の医療用ウィッグ(全頭用)およびその装着に必要な頭皮保護用のネット
・対象となる医療用補正具の購入費用の2分の1または2万円のいずれか低いほうの額(千円未満の端数が生じた場合は切り捨て)
【乳房補正具】
・がん患者の使用する補正パッドまたは人工乳房およびこれらを固定する下着
・対象となる医療用補正具の購入費用の2分の1または2万円のいずれか低いほうの額(千円未満の端数が生じた場合は切り捨て)

※参照ページ:中津川市医療用ウィッグ助成金詳細ページ

 

高山市

制度内容 がん患者の方の治療と就労、社会参加との両立を支援し、療養生活の質の向上を図るため、医療用補正具(医療用ウィッグ(全頭用)又は乳房補正具)購入費用の一部を助成します。
助成を受けることができる方

次の項目のすべてに該当する方が助成の対象となります。
・申請時に高山市内に住所を有する方
・がんの治療(手術、薬物療法、放射線治療など)を受けた方又は現在受けている方
・がんの治療に伴う脱毛又は乳房の切除により、治療と就労、社会参加などとの両立に支障が出る、又は出るおそれのある方
・申請を行う補正具について、他の自治体からの助成を受けていない方
・市税などの滞納がない方

助成対象経費と助成金額など

【ウイッグ(かつら)】
・がん患者の医療用ウィッグ(全頭用)及び装着に必要な頭皮保護用のネット
・助成上限額20,000円
【乳房補正具】
・乳房補正パッド又は人工乳房及びこれを固定する下着
・助成上限額20,000円

※参照ページ:高山市医療用ウィッグ助成金詳細ページ

 

飛騨市

制度内容 がん患者の皆さまの治療と就労や社会参加を支援するため、医療用ウィッグや乳房補正具を使用する方に購入費の一部を助成します。
助成を受けることができる方

次の項目のすべてに該当する方が助成の対象となります。
・購入日、申請日の時点で飛騨市に住所がある方
・がんの治療を受けた方または受けている方
・がんの治療に伴う脱毛、乳房の切除等で、補正具等が必要となった方
・申請する補正具等について、助成金の交付を受けていない方

助成対象経費と助成金額など

【ウイッグ(かつら)】
・助成上限額20,000円
【乳房補正具】
・助成上限額20,000円

※参照ページ:飛騨市医療用ウィッグ助成金詳細ページ

 

白川村

制度内容 がん患者の医療用補正具(医療用ウィッグ(全頭用)又は乳房補正具をいう。以下「補正具」という。)の購入に要する経費に対し助成することにより、がん患者の治療と就労、社会参加等との両立を支援し、療養生活の質の向上を図ることを目的とする。
助成を受けることができる方

次の項目のすべてに該当する方が助成の対象となります。
・補正具を購入した日及び申請時に白川村内に住所を有していること。
・がんの治療(手術、薬物治療、放射線治療等)を受けた者又は現に受けている者であること。
・がんの治療に伴う脱毛又は乳房の切断により、治療と就労、社会参加等との両立に支障が出る、又は出るおそれのある者であること。
・申請を行う補正具について、他の都道府県及び県外の市町村の助成を受けていないこと。

助成対象経費と助成金額など

【ウイッグ(かつら)】
・がん患者の医療用ウィッグ(全頭用)及び装着に必要な頭皮保護用のネットの購入費
・助成対象経費の額に2分の1を乗じて得た額(当該額に千円未満の端数が乗じた場合は、これを切り捨てた額とし、2万円を上限とする。)
【乳房補正具】
・がん患者の補正パッド又は人口乳房及びこれらを固定する下着の購入費
・助成対象経費の額に2分の1を乗じて得た額(当該額に千円未満の端数が乗じた場合は、これを切り捨てた額とし、2万円を上限とする。)

※参照ページ:白川村医療用ウィッグ助成金詳細ページ

 

下呂市

制度内容 下呂市では、がん患者の方の経済的負担を軽減するとともに、治療と就労、社会参加等との両立を支援するため、医療用補正具の購入費用の一部を助成しています。
助成を受けることができる方

次の項目のすべてに該当する方が助成の対象となります。
・医療用補正具を購入した日および申請時に市内に住所を有する方
・がんの治療(手術、薬物治療、放射線治療等)を受けた方、または現在受けている方
・がんの治療にともなう脱毛または乳房の切除により、治療と就労、社会参加等との両立に支障が出る、または出るおそれのある方
・申請を行う補正具について、他の都道府県や市町村の助成を受けていない方

助成対象経費と助成金額など

【ウイッグ(かつら)】
・がん患者の医療用ウィッグ(全頭用)および装着に必要な頭皮保護用のネットの購入費
【乳房補正具】
・がん患者の乳房補正パッドまたは人工乳房(それらを固定する下着を含む)の購入費

※参照ページ:下呂市医療用ウィッグ助成金詳細ページ

岐阜県の医療用ウィッグ業者一覧

岐阜県には、岐阜市・各務原市・大垣市・多治見市・群上市・本巣市に医療用ウィッグを取り扱っているサロンがあります。岐阜市に5店舗、大垣市に2店舗、各務原市・多治見市・群上市・本巣市に1店舗ずつあるって感じでした。

 

他の都道府県に比べると、医療用ウィッグを取り扱っているサロン数が多い感じがしますね。

 

医療用ウィッグの購入は安くて質の良いネットショップがおすすめですよ!
1位 ブライトララ

ブライトララ

本格的な医療用ウィッグがかなり安い金額で手に入ります。
医療用ウィッグの種類もかなり豊富なのでいくつか購入して、その時の気分によって変えてみるのも良いですね。

 

 

岐阜市

岐阜島屋フォンテーヌ クチュールコーナー
住所 岐阜県岐阜市日ノ出町2-25 岐阜高島屋2F
電話番号 058-266-6810
営業時間 百貨店営業時間
定休日 百貨店休業日
特徴 全国の有名百貨店などに出店している、レディメイド(既製品)中心の店舗になります。こちらは、岐阜高島屋の2Fに店舗がありますよ。
詳細ページ https://www.aderans.co.jp/salon/medicare/detail/221.html

 

レディスアデランス岐阜
住所 岐阜県岐阜市神田町9-27 大岐阜ビル4F
電話番号 058-265-0930
営業時間 (平日)10:00〜18:30 (土日祝)9:00〜17:30
定休日 火曜
特徴 プライバシーを確保する個室のカウンセリングルームがあるので、周りの目を気にする必要もありません。来店が難しい場合は、自宅への訪問システムでの対応も可能となっていますよ。
詳細ページ https://www.aderans.co.jp/salon/medicare/detail/539.html

 

レディススヴェンソン ウィッグサロンPreSma
住所 岐阜県岐阜市市橋1-56 グランフォーレ市橋1F
電話番号 058-276-0589
営業時間 10:00〜17:00
定休日 月曜・第3火曜
特徴 スヴェンソンが医療用ウィッグ取扱いのパートナーサロンになります。JR東海道本線 西岐阜駅から徒歩8分、岐阜バス 美術館前から徒歩2分のところに店舗がありますよ。
詳細ページ https://ladys.svenson.co.jp/salon/gifu/

 

ミリオンバンブー
住所 岐阜県岐阜市芥見南山3-3-1
電話番号 058-243-5538
営業時間 9:00〜19:00
定休日 月・火・第3日曜
特徴 ウイッグソムリエを取得したスタッフの方が対応してくれますよ。頭の大きさを測って手作業で作製するので、ジャストサイズのウィッグを作ることが出来ますよ。
詳細ページ http://www.millionbamboo.jp/medical.htm

 

ハーティー
住所 岐阜県岐阜市西中島7-11-16
電話番号 058-295-2778
営業時間 (平日)10:00〜18:30 (土日祝)9:30〜18:00
定休日 ホームページに記載
特徴 良質で安価な医療用ウィッグを取り扱っています。価格は、セミオーダーで84000円、フルオーダーで180000円〜200000円となっていますよ。
詳細ページ http://hearty.daa.jp/wig.html

 

大垣市

メディケアサロン 岐阜大垣店
住所 岐阜県大垣市鶴見町289-2 安藤ビル1階
電話番号 0120-374-519
営業時間 10:00〜18:00
定休日 月曜、第1・第4火曜
特徴 メディケアサロンでは、「医療用かつら・ウィッグ」の専門メーカーのウィッグを取り扱っています。美容師が作るウィッグなので、自然でおしゃれで人気が高いですよ。
詳細ページ https://beauty-an.jp/salon_search/salon31

 

マリブウィッグ アピタ大垣
住所 岐阜県大垣市林町6-80-21 アピタ大垣1F
電話番号 0584-83-1311
営業時間 アピタ大垣営業時間
定休日 アピタ大垣休業日
特徴 JIS規格適合の医療用アイテム「メゾクールネット」を中心に医療向けウィッグを豊富に取り扱っています。完全個室となっているので、プライバシー面でも◎です。
詳細ページ https://www.malibuwig-web.com/

 

各務原市

スワニーbyフォンテーヌ イオン各務原店
住所 岐阜県各務原市那加萱場町3丁目8番地 イオン各務原店1F
電話番号 058-383-0871
営業時間 10:00〜19:00
定休日 百貨店休業日
特徴 イオンモール各務原店の1Fに店舗がありますよ。既製品のウィッグ取扱店となっており、その日のうちにお渡しが可能となっています。
詳細ページ https://www.aderans.co.jp/salon/medicare/detail/579.html

 

多治見市

レディスアデランス多治見
住所 岐阜県多治見市本町1-80 校條ビル5F
電話番号 0572-23-9698
営業時間 (平日)10:00〜18:30 (土日祝)9:00〜17:30
定休日 火曜・水曜
特徴 プライバシーを確保する個室のカウンセリングルームがあるので、周りの目を気にする必要もありません。来店が難しい場合は、自宅への訪問システムでの対応も可能となっていますよ。
詳細ページ https://www.aderans.co.jp/salon/medicare/detail/552.html

 

群上市

ヘアーサロンかりん
住所 岐阜県群上市高鷲町ひるがの4670-3072
電話番号 0575-73-2727
営業時間 9:00〜18:00
定休日 月・第1、3火曜
特徴 グラボブ、さらさらロング、ショートスタイルなどなど、様々なデザインのウィッグを取り扱っていますよ。お手持ちのウィッグのカットも行ってくれますよ。
詳細ページ https://ameblo.jp/arumahituji/entry-12379223378.html

 

本巣市

クリッパー リオ
住所 岐阜県本巣市政田下河原1890
電話番号 058-320-3017
営業時間 (平日)10:00〜19:00 (土日祝)9:00〜18:00
定休日 月曜
特徴 いつものように美容室へ出かけ、いつものように 美容師さんと相談しながら、いつものようにスタイルを決める、そんな感覚で自分だけのスタイルウィッグを作ることが出来ますよ。
詳細ページ http://ilma-beauty.com/salon/clipper.html

岐阜県のがん事情

岐阜県では、毎年約6000人の方が癌によって亡くなっているみたいです。がんによって亡くなる人は年々増加していっているみたいです。

 

がんの部位別では、男性は「胃がん」が最も多く、「肺がん」「大腸がん」と続くみたいです。女性の場合は「大腸がん」が最も多く、「乳がん」「胃がん」と続くそうです。

 

ちなみに、全国平均としては、岐阜県の癌での死亡率は低くなっているみたいです。低くて毎年約6000人の方が亡くなっているっていうのも凄いですよね。

 

癌を無くすというのはさすがに無理だと思うんですが、早期発見する事で完治できる可能性も高くなります。なので、出来るだけ定期健診などに通うようにしましょう。

 

ちなみに岐阜県内にあるがん診療連携拠点病院は、「岐阜県総合医療センター」「岐阜市民病院」「大垣市民病院」「木沢記念病院」「県立多治見病院」「高山赤十字病院」こちらになっています。

TOPへ