滋賀県の医療用ウィッグ助成金

滋賀県にも医療用ウィッグが必要という人は多いと思います。そういった方たちの助けとなってくれるのが医療用ウィッグに対する助成金・補助金ですね。

 

滋賀県ではいくつかの自治体で助成金を出してくれていますので、これらの地域に住んでいる方は積極的に活用するといいでしょう。

 

東近江市

制度内容 本市では、がん患者が就労など社会参加を継続でき、療養生活の質がより良いものになるよう、がん治療に伴う外見(アピアランス)の変化の悩みに対し、医療用等ウィッグ(かつら)や帽子、乳房補整具の購入費用を助成します。
助成を受けることができる方

次の項目のすべてに該当する方が助成の対象となります。

・申請日までに、引き続き1年以上、本市の住民基本台帳に記録されている人
・がんと診断され、医療機関で抗がん剤、放射線照射などの脱毛症状の副作用を伴う治療方法によるがんの治療または乳房切除手術を受けている人または過去に受けていたことがある人で、就労や社会参加などに支障があるため、補整用具などを購入している人
・申請日時点で納期限が到来している市税及び国民健康保険料に未納がない人
・他の地方公共団体、企業および団体が実施する同種同類の奨励金、助成金などを受けていない人

助成対象経費と助成金額など 【ウイッグ(かつら)】

・医療用等ウィッグ本体(装着時に皮膚を保護するためのネットを含む。)または帽子の購入経費
・補整用具など1種類につき10,000円または購入に要した費用に相当する額のいずれか少ない方の額(1,000円未満の端数があるときは、当該端数を切り捨てた額)
【乳房補正具】
・補整パッドまたは人工乳房(これらを固定する下着を含む。)の購入経費
・補整用具など1種類につき10,000円または購入に要した費用に相当する額のいずれか少ない方の額(1,000円未満の端数があるときは、当該端数を切り捨てた額)

※参照ページ:東近江市医療用ウィッグ助成金詳細ページ

 

甲賀市

制度内容 がん治療を受けている方の社会参加を応援するため、医療用補正具の購入費の一部を助成します。
助成を受けることができる方

次の項目のすべてに該当する方が助成の対象となります。

・申請日時点で、甲賀市に住民票のある方
・がん治療を受けている方、過去にがん治療を受けていた方、またはがんの疑いがあると診断された方
・抗がん剤治療等の副作用による脱毛症状や、手術による乳房切除に対処するため、ウィッグや乳房補正具を購入した方
・申請日時点で、市税(市民税・固定資産税・軽自動車税)を滞納していない方

助成対象経費と助成金額など 【ウイッグ(かつら)】

・ウィッグ(ウィッグ装着時に皮膚を保護するためのネット代及び帽子のほか、材料を購入して作成した場合の材料費を含む。)の購入費
・助成上限額15,000円
【乳房補正具】
・補正パット又は人口乳房(これらを固定する下着を含む。)の購入経費
・助成上限額15,000円

※参照ページ:甲賀市医療用ウィッグ助成金詳細ページ

 

長浜市

制度内容 長浜市では、がん患者様の療養生活の質の向上を図る事を目的に、医療用ウイッグ購入費用の一部を助成します。
助成を受けることができる方

次の項目のすべてに該当する方が助成の対象となります。

・申請日において、長浜市に住所を有する方
・抗がん剤治療等の副作用による脱毛症状に対処するために、ウィッグを購入された方(令和2年4月1以降に購入された方)
・補助金の申請時に市税、国民健康保険料に未納がない方
・申請は、一人につき一回を限度とします

助成対象経費と助成金額など 【ウイッグ(かつら)】

・助成上限額10,000円

※参照ページ:長浜市医療用ウィッグ助成金詳細ページ

 

米原市

制度内容 米原市では、がん患者さんの療養生活の質の向上を図るため、ウィッグ購入費用の一部を助成します。
助成を受けることができる方

次の項目のすべてに該当する方が助成の対象となります。

・申請日において、米原市の住民基本台帳に記録されている方
・抗がん剤治療等の副作用による脱毛症状に対処するため、ウィッグを購入された方
・助成金の申請時に納期限が到来している市税および国民健康保険税に未納がない方

助成対象経費と助成金額など 【ウイッグ(かつら)】

・助成上限額10,000円

※参照ページ:米原市医療用ウィッグ助成金詳細ページ

 

大津市

制度内容

大津市では、がん患者の皆さまの社会参加を応援し、療養生活の質がよりよいものになるよう、平成30年10月1日より、「がん患者のアピアランスケア支援事業」を実施しています。

この事業は、抗がん剤等がん治療の副作用に伴うアピアランス(外見)上の変化を補うため、ウィッグ等を購入したがん患者の方に対し、その購入費用に対する助成を行うものです。

助成を受けることができる方 次の項目のすべてに該当する方が助成の対象となります。

・申請日時点で、大津市に住民票がある方
・抗がん剤治療等の副作用による脱毛症状に対処するために、ウィッグや帽子を購入した方で、現にがん治療を受けている方または過去にがん治療を受けていた方

助成対象経費と助成金額など 【ウイッグ(かつら)】

・助成上限額10,000円

※参照ページ:大津市医療用ウィッグ助成金詳細ページ

 

湖南市

制度内容 がん患者の皆様の就労や社会参加を応援し、療養生活の質がよりよいものになるよう、医療用ウィッグ(かつら)と乳房補正具の購入経費の一部を助成します。
助成を受けることができる方

次の項目のすべてに該当する方が助成の対象となります。

・市内に1年以上居住(住民登録)している人
・がんと診断され、その治療を行っている、または治療を行った人
・抗がん剤治療による脱毛、または手術による乳房切除により、就労や社会参加などに支障がある人
・対象者と対象者の属する世帯の世帯員のうち、最も所得の多い人の市町村民税が46万円未満の人
・医療用ウィッグ、または乳房補正具は1年以内に購入したものであること(乳房補正具については、平成31年4月1日以降に購入したものに限ります)
・他の法令などに基づく助成などを受けていない人

助成対象経費と助成金額など 【ウイッグ(かつら)】

・医療用ウィッグ本体(医療用ウィッグ装着時に皮膚を保護するためのネットを含む)
・補正具等1種類につき1万円、または購入経費の2分の1の額の、いずれか低い額
【乳房補正具】
・乳房補正具の購入経費
・補正具等1種類につき1万円、または購入経費の2分の1の額の、いずれか低い額

※参照ページ:湖南市医療用ウィッグ助成金詳細ページ

 

野洲市

制度内容 市では、がん患者の皆さまが安心して社会生活が送ることができるよう、がん治療に伴う外見(アピアランス)の変化に対し、医療用ウィッグ(かつら)や帽子、乳房補整具の購入費用の一部を助成します。
助成を受けることができる方

次の項目のすべてに該当する方が助成の対象となります。

・申請日まで引き続き1年以上市内に住所を有する人
・がんと診断され、その治療を受けた人またはがん治療をうけている人またはがんの疑いがあると診断された人
・抗がん剤治療に伴う脱毛または乳房切除に伴い補整用具を購入した人
・他の法令等にもとづく助成等を受けていない人

助成対象経費と助成金額など 【ウイッグ(かつら)】

・医療用等ウィッグ本体(装着時に皮膚を保護するためのネットを含む。)または帽子の購入経費
・補整用具など 1種類につき10,000円または購入に要した費用に相当する額のいずれか少ない方の額
【乳房補正具】
・補整パッドまたは人工乳房(これらを固定する下着を含む。)の購入経費
・補整用具など 1種類につき10,000円または購入に要した費用に相当する額のいずれか少ない方の額

※参照ページ:野洲市医療用ウィッグ助成金詳細ページ

 

栗東市

制度内容 栗東市では、がん患者の方が就労など社会参加が継続でき療養生活の質がよりよいものとなるよう、がん治療に伴う外見(アピアランス)の変化の悩みに対し、、医療用等ウィッグ・帽子と乳房補整用具の購入費用の一部を補助します。
助成を受けることができる方

次の項目のすべてに該当する方が助成の対象となります。

・申請日時点で、1年以上栗東市に住民票がある方
・がんと診断され、その治療を行っている、又は治療を行った方
・抗がん剤治療に伴う脱毛、又は手術により乳房切除を行った方
・本事業と同様の補助等を受けていない方

助成対象経費と助成金額など 【ウイッグ(かつら)】

・補整用具1種類につき、それぞれ 10,000円
【乳房補正具】
・補整用具1種類につき、それぞれ 10,000円

※参照ページ:栗東市医療用ウィッグ助成金詳細ページ

 

近江八幡市

制度内容

滋賀県内では、毎年約1万人の方が「がん」と診断されてます。また、厚生労働省では「日本人に2人に1人が生涯でがんになる」と発表されていることからわかるように、「がん」は日本人にとってポピュラーな病気となっていると言えます。

しかしながら、検診や治療の技術の向上により、「がん」は以前のように「死につながる病」ではなく、治療を受けながら長く付き合っていく病となっています。
このような状況を鑑み、がんの治療により外見変化が生じた方に対して、社会生活の継続への支援として、ウィッグや補正下着購入費の助成を行います。

助成を受けることができる方 次の項目のすべてに該当する方が助成の対象となります。

・申請日時点で、近江八幡市に1年以上住民票がある方
・がんと診断され、抗がん剤等による脱毛の伴う治療、または手術による乳房切除を行っている方

助成対象経費と助成金額など 【ウイッグ(かつら)】

・医療用等ウイッグ(全頭用)
・購入費用の半額(上限10,000円)
【乳房補正具】
・乳房補正用具(人工乳房または補正パッドもしくは乳房補正下着)
・購入費用の半額(上限10,000円)

※参照ページ:近江八幡市医療用ウィッグ助成金詳細ページ

 

愛荘町

制度内容 愛荘町では、がん患者の皆さまの社会参加を応援し、療養生活の質がよりよいものになるよう、ウィッグ(かつら)や帽子の購入経費の一部を助成する事業を始めています。
助成を受けることができる方

次の項目のすべてに該当する方が助成の対象となります。

・申請日時点で、愛荘町に住民票がある方
・抗がん剤治療等の副作用による脱毛症状に対処するために、ウィッグや帽子を購入した方で、現にがん治療を受けている方または過去にがん治療を受けていた方

助成対象経費と助成金額など 【ウイッグ(かつら)】

・10,000円(購入額が1万円に満たない場合は、実際に購入した金額。千円未満切捨)

※参照ページ:愛荘町医療用ウィッグ助成金詳細ページ

 

守山市

制度内容 守山市ではがんの治療により外見上の変化が生じた方に対して、補整具の購入費用を助成することで、経済的負担の軽減、療養生活がよりよいものになるよう支援をいたします。
助成を受けることができる方

次の項目のすべてに該当する方が助成の対象となります。

・申請日時点で守山市に住民票がある方
・がんと診断され、次の治療を受けているまたは受けていた方
・抗がん剤治療、放射線治療等の脱毛症状の副作用を伴う治療
・手術により乳房を切除する治療
・申請を行う補整具について、ほかに同様の助成金、補助金等を受給していない方

助成対象経費と助成金額など 【ウイッグ(かつら)】

・ウィッグ、帽子等
・助成上限額10,000円
【乳房補正具】
・乳房補整パットまたは人工乳房
・助成上限額10,000円

※参照ページ:守山市医療用ウィッグ助成金詳細ページ

 

草津市

制度内容 草津市では、令和元年10月1日よりがん患者の皆さまの社会参加を応援し、療養生活の質がよりよいものになるよう、ウィッグ(かつら)や帽子の補整具購入経費の一部を助成する事業を行っています。令和4年4月1日より、新たに乳房補整具が一部助成対象となりました。
助成を受けることができる方

次の項目のすべてに該当する方が助成の対象となります。

・申請日時点で、1年以上草津市に住民票がある方
・副作用による脱毛のある方、手術による乳房切除を行った方
・他の法令等に基づく助成等を受けていない方

助成対象経費と助成金額など 【ウイッグ(かつら)】

・医療用等ウィッグ本体(皮膚保護ネットを含む)、帽子
・購入費用の半額(上限10,000円)
【乳房補正具】
・乳房補整具(補整下着、補整パッド、人工乳房を含む)
・購入費用の半額(上限10,000円)

※参照ページ:草津市医療用ウィッグ助成金詳細ページ

 

多賀町

制度内容 がん患者の皆さんへ ウィッグ、帽子、補正下着など補正具の購入費用を助成します
助成を受けることができる方

次の項目のすべてに該当する方が助成の対象となります。

・多賀町に住民票がある方
・がんと診断され、その治療を受けた方または、現に受けている方
・がん治療に伴う脱毛など外見の変化に対するウィッグや補正下着などの補正具が必要な方

助成対象経費と助成金額など 【ウイッグ(かつら)】

・10,000円(購入額が1万円に満たない場合は、実際に購入した金額。千円未満切捨て)
【乳房補正具】
・10,000円(購入額が1万円に満たない場合は、実際に購入した金額。千円未満切捨て)

※参照ページ:多賀町医療用ウィッグ助成金詳細ページ

滋賀県の医療用ウィッグ業者一覧

滋賀県には、草津市に4店舗・大津市に2店舗・彦根市に2店舗と合計8店舗で医療用ウィッグを取り扱っているサロンがあります。

 

他の都道府県に比べたら、ちょっと取扱店舗が少ないかな…って気がしますね。人口的に考えるとそれくらいのものなのかもしれませんけどね。

 

医療用ウィッグの購入は安くて質の良いネットショップがおすすめですよ!
1位 ブライトララ

ブライトララ

本格的な医療用ウィッグがかなり安い金額で手に入ります。
医療用ウィッグの種類もかなり豊富なのでいくつか購入して、その時の気分によって変えてみるのも良いですね。

 

 

近鉄百貨店草津店 フォンテーヌコーナー
住所 滋賀県草津市渋川1-1-50 近鉄百貨店草津店3F
電話番号 077-561-4739
営業時間 百貨店営業時間
定休日 百貨店休業日
特徴 近鉄百貨店草津店の3階に店舗があります。レディメイド(既製品)を中心としたウィッグを取り扱っています。なので、当日中にお渡しする事も可能となっていますよ。
詳細ページ https://www.aderans.co.jp/salon/medicare/detail/350.html

 

マリブウィッグ イオンスタイル草津
住所 滋賀県草津市新浜町300番地 イオンスタイル草津1F
電話番号 077-599-6000
営業時間 イオン営業時間
定休日 イオン休業日
特徴 お店は、イオンモール草津店内の1Fにあります。JIS規格適合の医療用ウィッグを取り扱っています。完全個室となっていてプライバシー面も配慮されているので安心ですね。
詳細ページ https://www.malibuwig-web.com/

 

ジュリア・オージェ イオンモール草津店
住所 滋賀県草津市新浜町300 イオンモール草津1F
電話番号 077-516-0211
営業時間 イオン営業時間
定休日 イオン休業日
特徴 ジュリア・オージェは、アートネイチャーのウィッグブランドになります。顔の輪郭、髪の生え方やクセ、普段のファッションに合わせてヘアスタイルを提案してもらえますよ。アフターケアもしてくれるので助かりますね。
詳細ページ http://www.julliaolger.jp/shop/kusatsu.html

 

大津市

レディスアデランス大津
住所 滋賀県大津市におの浜2-1-21 IKKO大津ビル6F
電話番号 077-522-9696
営業時間 (平日)10:00〜18:30 (土日祝)9:00〜17:30
定休日 火曜
特徴 全室個室となっているので、周りの目を気にする必要もありません。オーダーメイドでウィッグを作ってもらう事も出来ますし、既製品のウィッグから選ぶこともできますよ。
詳細ページ https://www.aderans.co.jp/salon/medicare/detail/505.html

 

マリブウィッグ イオンスタイル大津京
住所 滋賀県大津市皇子が丘3-11-1 イオンスタイル大津京1F
電話番号 077-528-5700
営業時間 イオン営業時間
定休日 イオン休業日
特徴 ハンドメイドのフルウィッグからフロントウィッグ、5〜8分ウィッグ、ポイントウィッグまで、多彩なスタイルと素材のウィッグを取り扱っています。医療向けウィッグの取り扱いが多いのも特徴ですね。
詳細ページ https://www.malibuwig-web.com/

 

彦根市

レディスアデランス彦根
住所 滋賀県彦根市旭町7-17 近澤ビル6F
電話番号 0749-22-9696
営業時間 (平日)10:00〜18:30 (土日祝)9:00〜17:30
定休日 火曜
特徴 店舗は、JR彦根駅の西口を出て駅前大通りを「彦根城」へ進んでいき、一つ目の信号の左側に「平和堂」が見えます。こちら「平和堂」の交差点斜め向かい側の角のビル6Fが店舗になりますよ。
詳細ページ https://www.aderans.co.jp/salon/medicare/detail/506.html

 

Luce
住所 滋賀県彦根市戸賀町2-1
電話番号 0749-47-5380
営業時間 9:00〜18:00
定休日 月・第1火曜・第3日曜
特徴 Luceでは、「フォンティーヌ・レオンカ・ラパンドアール・プリシラ」といったブランドのウィッグと提携しています。ウィッグのカットもしてもらえますよ。
詳細ページ http://www.luce-2012.com/wiggue/index.html

滋賀県のがん事情

滋賀県のがんの75歳未満年齢調整死亡率の状況を見てみると、滋賀県は癌での死亡率が低い県だという事が分かりました。

 

年によって違いもあるんですが、47都道府県の中で2〜3番目に少ない県となっています。これは嬉しい結果ですよね。ちなみに、1番少ないのは長野県らしいです。

 

ただ、だからといって癌にならない・癌で亡くならない、って訳ではありません。あくまで全国と比較したら少ないといっただけになります。

 

実際に、毎年およそ9,000人の方が癌の診断を受けるみたいです。そして、およそ3,500人の方が癌が原因で亡くなられています。

 

このように数字で見ると、癌で亡くなる方が多いんだなって事が分かりますよね。癌は早期発見する事で克服できる可能性もウンと高くなるので、定期的ながん検診が重要になってきますよ。

 

滋賀県では「公立甲賀病院」「彦根市立病院」「市立長浜病院」「滋賀医科大学医学部附属病院」「大津赤十字病院」「滋賀県立総合病院」「高島市民病院」ががん診療連携拠点病院となっています。

TOPへ