東京都の医療用ウィッグ助成金

東京都は日本の首都であり、住んでいる人も多いので医療用ウィッグを必要としている人も多いはずです。この医療用ウィッグが必要な時に助けられるのが助成金・補助金ですね。

 

東京都ではいくつかの自治体で医療用ウィッグの助成金が出されていますので、その地域に住んでいる方は是非利用するようにしましょう。

 

ちなみに、東京都で医療用ウィッグを購入した際の補助金・助成金に関してなんですが、港区に在住の方のみ補助金・助成金の対象となっているみたいです。

 

中央区

制度内容 外見の変化を伴うがん治療中の方の就労等の社会参加を応援するため、ウィッグ(かつら)や胸部補整具の購入費用の一部を助成します。
助成を受けることができる方

次の項目のすべてに該当する方が助成の対象となります。
・申請時、中央区に住民登録のある方
・がんと診断され現在治療中の方
・がんの治療に伴う脱毛や乳房の切除等により、ウィッグや胸部補整具を必要とする方
・本事業において過去に助成金を受けたことがない方、また、他の法令等に基づく同種の助成等を受けたことがない方

助成対象経費と助成金額など

【ウイッグ(かつら)】
・ウィッグ(かつら)(ウィッグ装着時に必要なネットを含む)
・購入費用の半額(その額に100円未満の端数があるときは、これを切り捨てた額)、ただし上限を30,000円とする(消費税を含む)。
【乳房補正具】
・胸部補整具(補整下着、補整用シリコンパッド、人工ニップル等)
・購入費用の半額(その額に100円未満の端数があるときは、これを切り捨てた額)、ただし上限を30,000円とする(消費税を含む)。

※参照ページ:中央区医療用ウィッグ助成金詳細ページ

 

港区

制度内容 港区では、がん治療中の区民のみなさまの就労や社会生活を応援し、より良い療養生活となるよう、ウィッグ(かつら)や帽子、胸部補整具の購入費用の一部を助成します。
助成を受けることができる方

次の項目のすべてに該当する方が助成の対象となります。
・申請時において港区内に住所があること
・がんと診断され、現在治療を行っていること
・がん治療に伴い脱毛又は乳房を切除し、補整具が必要となっていること

助成対象経費と助成金額など

【ウイッグ(かつら)】
・ウィッグの装着時に皮膚を保護するために必要なネット、材料を購入してウィッグを作成した場合の材料費※、製作に要する経費※を含む(付属品やケア用品は対象外)。
・30,000円、または購入経費の7割のうち、いずれか低い額
【乳房補正具】
・ノンワイヤーソフトブラなどの補整下着、人工ニップル、シリコンパッド等(胸部補整具の着脱に必要な接着剤や剥離剤※を含む)。
・30,000円、または購入経費の7割のうち、いずれか低い額

※参照ページ:港区医療用ウィッグ助成金詳細ページ

 

葛飾区

制度内容 がん治療に伴う外見の変化をカバーするためのウィッグや胸部補整具に要する費用の一部を助成します。
助成を受けることができる方

次の項目のすべてに該当する方が助成の対象となります。
・葛飾区内に住所を有する方。
・がんと診断され、その治療を行っている方。
・がん治療に伴う脱毛、乳房の切除等により、就労継続や社会参加等に支障があり、または、支障が出る恐れがあり補整具が必要となっている方。

助成対象経費と助成金額など

【ウイッグ(かつら)】
・ウィッグ(ウィッグの装着時に皮膚を保護するために必要なネット及び医療用帽子や帽子付ウィッグを含み、ウィッグの保管、手入れ等に使用する用品は除く。)
・助成上限額30,000円
【乳房補正具】
・胸部補整具(補整下着、補整用シリコンパッド等)
・助成上限額30,000円

※参照ページ:葛飾区医療用ウィッグ助成金詳細ページ

 

福生市

制度内容 がん患者の方の心理的、社会的及び経済的負担を軽減するとともに、療養生活の質の向上を図り、就労継続及び社会参加を支援するため、令和2年4月1日から、がん治療に伴う脱毛や乳房の切除等を行った方を対象に、ウィッグ・胸部補整具等の購入実費額(消費税含む、上限10,000円)を助成します。

 

助成を受けることができる方

次の項目のすべてに該当する方が助成の対象となります。
・申請日時点で、福生市に住民票がある方
・がんと診断され、現にがん治療を受けている方または過去にがん治療を受けていた方
・がんの治療に伴う脱毛や乳房の切除等によりウィッグや胸部補整具等を必要とし購入した方

助成対象経費と助成金額など

【ウイッグ(かつら)】
・ウィッグ(ウィッグの装着時に皮膚を保護するためのネット等を含む。)※医療用には限りません。
・1万円(消費税を含む。)を上限に購入実費額を助成します。他の助成を受けている場合は差し引いた額が助成金額になります。
【乳房補正具】
・胸部補整具(補正下着、シリコンパッド等)
・1万円(消費税を含む。)を上限に購入実費額を助成します。他の助成を受けている場合は差し引いた額が助成金額になります。

※参照ページ:福生市医療用ウィッグ助成金詳細ページ

 

豊島区

制度内容 がん患者の方の就労などの社会参加を支援するため、がん治療に伴い、脱毛が生じたり、乳房の切除等を行った区民の方を対象に、ウィッグ・胸部補整具等の購入実費(消費税含む、上限10,000円)を助成します。
助成を受けることができる方

次の項目のすべてに該当する方が助成の対象となります。
・申請日時点で、本区に住所を有することが、原則として住民基本台帳上で証明できる方
・がんと診断され、現在その治療を行っている方または、過去にがんの治療に伴い乳房を切除した方等、補整具等を必要とする方
・がんの治療に伴う脱毛、乳房の切除等により、就労、社会参加等に支障があり、または支障が出る恐れがあり、補整具等が必要な方
・本事業において助成金の交付を受けたことのない方、また他の助成制度等の対象となっていない方。ただし、既に本事業において助成金の交付を受けた方が、異なる区分の補整具を申請する場合には、この限りではありません。(例.過去にウィッグの助成申請をした方が、その後、乳がん治療に伴い乳房等を切除し、胸部補整具を購入した場合は、本事業による助成申請をすることができます。)

助成対象経費と助成金額など

【ウイッグ(かつら)】
・購入実費(消費税を含む、上限10,000円)
【乳房補正具】
・購入実費(消費税を含む、上限10,000円)

※参照ページ:豊島区医療用ウィッグ助成金詳細ページ

 

千代田区

制度内容 脱毛や乳房の切除など、がんの治療に伴う外見の変化に悩みを抱えている方に対し、ウィッグ(かつら)や胸部補整具(補整下着等)(以下「ウィッグ等」という)の購入やレンタル等にかかった費用を助成することにより、前向きな療養生活を送れるよう支援します。
助成を受けることができる方

次の項目のすべてに該当する方が助成の対象となります。
・申請日時点で千代田区に住民登録のある方
・がんと診断され、現在その治療を行っている方
・がんの治療に伴う脱毛や乳房の切除などにより、ウィッグや胸部補整具を必要とする方
・本事業において助成金の交付を受けたことがない方、また、他の法令等に基づく同種の助成などを受けていない方

助成対象経費と助成金額など

【ウイッグ(かつら)】
・ウィッグ(ウィッグの装着に必要なネットおよびウィッグスタンドを含む)
・購入やレンタル等にかかった実費(消費税を含む、上限3万円)
【乳房補正具】
・胸部補整具(補整下着、補整用シリコンパッド、人工ニップル 等)
・購入やレンタル等にかかった実費(消費税を含む、上限3万円)

※参照ページ:千代田区医療用ウィッグ助成金詳細ページ

 

狛江市

制度内容 がん患者の方の心理的、社会的及び経済的負担を軽減するとともに、療養生活の質の向上を図り、就労継続及び社会参加を支援するため、令和4年4月1日から、がん治療に伴う脱毛や乳房の切除等を行った方を対象に、ウィッグ・胸部補正具等の購入実費額(消費税含む、上限10,000円)を助成します。
助成を受けることができる方

次の項目のすべてに該当する方が助成の対象となります。
・申請日時点で、狛江市に住民票がある方
・がんと診断され、現にがん治療を受けている方または過去にがん治療を受けていた方
・がんの治療に伴う脱毛や乳房の切除等によりウィッグや胸部補正具等を必要とし購入した方

助成対象経費と助成金額など

【ウイッグ(かつら)】
・ウィッグ(ウィッグの装着時に皮膚を保護するためのネット等を含む。)
・1万円(消費税を含む。)を上限に購入実費額を助成します。他の助成を受けている場合は差し引いた額が助成金になります。
【乳房補正具】
・胸部補正具(補正下着、シリコンパット等)
・1万円(消費税を含む。)を上限に購入実費額を助成します。他の助成を受けている場合は差し引いた額が助成金になります。

※参照ページ:狛江市医療用ウィッグ助成金詳細ページ

 

文京区

制度内容 文京区では、がん患者の方の身体的・心理的な負担や社会生活上の不安を和らげるため、ウィッグ購入等費用の一部を助成する事業を開始します。
助成を受けることができる方

次の項目のすべてに該当する方が助成の対象となります。
・申請日の時点で文京区に住所を有する方
・がんと診断され、抗がん剤治療等のがん治療を受けている方、又は過去に抗がん剤治療等を行っていた方
・抗がん剤治療等に伴う副作用による脱毛症状によりウィッグが必要な方
・本事業において助成金の交付を受けたことがない方

助成対象経費と助成金額など

【ウイッグ(かつら)】
・ウィッグの購入等の額の2分の1に相当する額(30,000円を上限とする)

※参照ページ:文京区医療用ウィッグ助成金詳細ページ

 

台東区

制度内容 台東区では、がんの治療に伴う外見の変化に悩みを抱える方に対して、社会生活・療養生活を送る上で生じる課題を乗り越えることを支援するため、ウィッグ及び胸部補整具の購入(レンタル)に要する経費の一部を助成します。
助成を受けることができる方

次の項目のすべてに該当する方が助成の対象となります。
・申請時において、台東区の住民登録がある方
・がんと診断され、その治療を行っている方、又は過去にその治療を行った方
・がんの治療に伴い、脱毛や乳房の切除などにより、ウィッグや胸部補整具が必要である方
・ほかの法令、事業に基づく同種の助成等を受けていない方

助成対象経費と助成金額など

【ウイッグ(かつら)】
・ウィッグ(ウィッグの装着時に必要なネットを含む)
・購入(レンタル)の経費の1/2に相当する額と上限3万円を比較し、いずれか低い額(100円未満切捨)
【乳房補正具】
・胸部補整具(補整下着、補整用シリコンパッド、人工ニップルなど)
・購入(レンタル)の経費の1/2に相当する額と上限3万円を比較し、いずれか低い額(100円未満切捨)

※参照ページ:台東区医療用ウィッグ助成金詳細ページ

医療用ウィッグ業者一覧

東京都で医療用ウィッグを取り扱っているサロンは、やはり東京だけあって取扱店は沢山あります。

 

特に、アートネイチャーがプロデュースしているウィッグ「ancs」の店舗や、アデランスのウィッグ取扱店、マリブウィッグ取扱店、スヴェンソン取扱店など大手のサロンが東京23区内・23区外のエリアに多くあるといった感じですね。

 

あまりにも店舗が多すぎたらどこで購入するのがいいのか悩んでしまうかと思うんですが、やはり大手のサロンで購入しておくのが間違いないのかな…って気がします。

 

医療用ウィッグの購入は安くて質の良いネットショップがおすすめですよ!
1位 ブライトララ

ブライトララ

本格的な医療用ウィッグがかなり安い金額で手に入ります。
医療用ウィッグの種類もかなり豊富なのでいくつか購入して、その時の気分によって変えてみるのも良いですね。

 

 

大手サロン

ANCS
特徴 ANCSはアートネイチャーがプロデュースする、医療用ウィッグの専門店になります。治療中は肌が敏感になるため素肌に優しい素材をベースに使用し、脱毛による毛量の変化に対応出来るウィッグとなっています。

都内には全25店舗のサロンがありますよ。

店舗エリア 銀座・池袋・表参道・立川・蒲田・新宿・渋谷・二子玉川・五反田・上野・錦糸町・赤羽・吉祥寺・立川・八王子・町田・多摩・虎ノ門
詳細ページ http://www.julliaolger.jp/ancs/

 

アデランス
特徴 アデランスの医療用ウィッグを取り扱っているサロンは、「レディスアデランス」「フォンテーヌ」「スワニー」などがあります。各サロンで、レディメイド(既製品)やオーダーなど多くのウィッグを取り扱っています。

都内には全50店舗のサロンがありますよ。

店舗エリア 銀座・新宿・日本橋・上野・渋谷・台東区・江東区・目黒・世田谷・池袋・赤羽・足立区・墨田区・大田区・練馬区・町田・吉祥寺・立川・府中・多摩・八王子・東久留米・日野・国分寺など
詳細ページ https://www.aderans.co.jp/salon/medicare/prefecture/13.html

 

マリブウィッグ
特徴 マリブウィッグは、JIS規格適合している医療用の「メゾクールネット」をはじめとする、デリケートな頭皮に配慮したアイテムを使用しています。店舗にお越しになれない場合は、アドバイザーが自宅や病院へ訪問する事も可能です。

店舗は、イトーヨーカドーなどのショッピングモールに入っています。

店舗エリア イトーヨーカドー大森・ローズマリー日比谷・東急ハンズ新宿・イオン板橋・イトーヨーカドーアリオ葛西・イトーヨーカドー八王子
詳細ページ https://www.malibuwig-web.com/

 

スヴェンソン
特徴 スヴェンソンのウィッグは、店内の工房で加工して仕上げるので一人ひとりの「ご希望のスタイル」を短時間で用意する事が可能となっています。また、髪の量の変化にあわせて無料でサイズ調整を行なってくれますよ。

都内には全8店舗のサロンがありますよ。

店舗エリア 銀座・お茶の水・上野・池袋・新宿・立川・渋谷
詳細ページ https://ladys.svenson.co.jp/

 

新宿区

ワンステップ 新宿店
住所 東京都新宿区新宿3丁目35-3 新宿君嶋ビル3F
電話番号 0120-998-188
営業時間 (平日)10:00〜19:00 (土日祝)10:00〜19:00
定休日 なし
特徴 一般的に販売されているウィッグとしては業界初のオーガニックコットンを使用したウィッグを取り扱っています。自然な見た目を再現でき、どこから見られても本物の髪のような自然さとなっていますよ。
詳細ページ https://www.glowing.jp/salon/shinjuku

 

中央区

エデュー銀座店
住所 東京都中央区銀座3-8-17 銀座理容会館ビル5F
電話番号 0120-489-390
営業時間 (月〜土)10:00〜19:00 (日)9:30〜18:30
定休日 火曜・水曜
特徴 美容師が仕立てた医療用ウィッグとなるので、自然でおしゃれな感じが特徴となっています。店内には豊富な種類のウィッグを用意しているので、まずは無料試着してみるといいですよ。
詳細ページ https://www.wig-ladys.com/shop-ginza/

 

relajar (リラハレ)
住所 東京都中央区佃1-9-3 1F
電話番号 03-6225-0687
営業時間 (平日)11:00〜19:00 (土日祝)10:00〜19:00
定休日 月曜・火曜
特徴 リラハレのウィッグは、見た目がとても自然・手ざわりがやわらかく軽いので、つけている負担が少ないといった事が特徴になります。費用は12万円で1年間の無料サポートが付いています。
詳細ページ http://relajar-hair.com

 

目黒区

Atelier Frangipani
住所 東京都目黒区自由が丘2-8-5 フレールMORITA202
電話番号 090-9109-4731
営業時間 電話にて確認
定休日 電話にて確認
特徴 自由が丘の予約制プライベートサロンになります。医療用ウィッグのご試着、製作、カット、サイズ調整などトータルサポートをしてくれますよ。
詳細ページ http://blog.goo.ne.jp/frangipani-noriko

 

ペンタス
住所 東京都目黒区上目黒2-26-2 ヴィラハーモニー中目黒105
電話番号 03-6412-8354
営業時間 電話にて確認
定休日 電話にて確認
特徴 ペンタスで取り扱うウィッグは、提携しているのウィッグ専門店リネアストリアのウィッグを使用しています。低価格、高品質といった事が特徴になりますよ。自由な形にカットする事も可能となっています。
詳細ページ https://beauty-pentas.com/

 

千代田区

ヘアモード
住所 東京都千代田区麹町6-2 高橋ビル1F
電話番号 0120-395-990
営業時間 10:00〜19:00
定休日 日曜
特徴 既製品のウィッグからオーダーメイドでのウィッグまで対応しています。人毛100%や人毛・人工毛ミックスなどお好みのウィッグを選ぶことが出来ますよ。
詳細ページ http://www.t-hairmode.com/

 

ミアルチェ
住所 東京都千代田区内神田3-10-7 宮澤ビル6F
電話番号 0120-08-3367
営業時間 10:00〜18:30
定休日 月曜・火曜
特徴 個室型の美容室となっているので、まわりの目を気にする必要もありません。レディーメイドウィッグやオーダーメイドウィッグなど要望に合ったウィッグを作ってくれますよ。
詳細ページ https://www.mialuce-wig.com/shop/kanda/

 

台東区

アクアドール
住所 東京都台東区上野6丁目1-1 小西本店ビル702号室
電話番号 03-5812-4744
営業時間 9:00〜18:30
定休日 火曜・水曜
特徴 安くて質が良く、デザイン性が高くておしゃれなウィッグがアクアドールの特徴となっていますよ。山手線「御徒町」から徒歩1分とアクセスも便利ですよ。
詳細ページ https://aquadollwig.jp/tokyo-salon

 

港区

リネアウィッグ
住所 東京都港区海岸2-1-23 ベイサイドビル5F
電話番号 0120-255-766
営業時間 10:00〜18:30
定休日 日曜・月曜
特徴 2018年12月18日にリニューアルし、部屋数も増えたので予約も取りやすくなりました。もちろん全席個室のプライベート空間となっているので、落ち着いてウィッグを選ぶことができますよ。
詳細ページ https://ilovewig.jp/tokyo_salon_mv

 

文京区

東京義髪整形 順天堂本院内サロン
住所 東京都文京区本郷3-1-3 順天堂大学医学部附属順天堂院 1号館B1
電話番号 03-5800-3650
営業時間 9:00〜18:00
定休日 日曜・祝日
特徴 順天堂病院内にサロンがあるので、入院中の患者さんも利用する事が出来ますよ。車イスにも点滴用のコンセントにも対応しています。移動が出来ない場合は、病室へ来てもらう事も可能となっています。
詳細ページ http://www.aplan-tgs.com/access/honin/

 

墨田区

フラッティス
住所 東京都墨田区錦糸3-4-4サガラビル4F
電話番号 03-6240-4933
営業時間 10:00〜20:00
定休日 日曜・祝日
特徴 フラッティスは、ウィッグ専門の美容室となっています。ていねいなカウンセリングで、希望されるヘアスタイルや毛質、着用後のお手入れの仕方などのご相談やリクエストなど細かく対応してくれますよ。
詳細ページ https://flat-ease.com/

 

中野区

インクリーズヘアー
住所 東京都中野区中野3-34-32-4F
電話番号 03-3381-3215
営業時間 (平日)10:00〜19:00 (土日)9:00〜19:00
定休日 火曜
特徴 サンプルを豊富に取り揃えているので、気に入った製品が見つかるまで、ゆっくりと試着してみるのがいいですよ。もちろん完全個室制となっています。JR中野駅南口より徒歩2分のとこに店舗があります。
詳細ページ http://www.increasehair.com/store/store_tokyo1/

 

北区

あっちパパ
住所 東京都北区中十条3-16-9
電話番号 0120-72-3309
営業時間 90:00〜19:00
定休日 無休
特徴 ロング・ミディアム・ショート・ボブなど様々なスタイルのウィッグを取り扱っていますよ。カラーリングやカットも可能となっています。
詳細ページ https://www.iryouyouuiggu.net/

 

足立区

ルミアン
住所 東京都足立区千住1丁目39-7
電話番号 03-3870-2662
営業時間 10:00〜18:00
定休日 年末年始
特徴 医療用ウィッグは、頭皮に優しいソフトネットで通気性がいいタイプのウィッグとなっています。厚生労働省認可「社団法人毛髪科学協会」公認の毛髪診断士やウィッグ専門のスタッフが対応してくれるので、分からない事は相談してみるといいですよ。
詳細ページ https://www.lemien.co.jp/shop

 

大田区

シェ・モア
住所 東京都大田区西蒲田8-2-1西蒲田スカイハイツ231
電話番号 03-3735-3320
営業時間 お店に確認
定休日 お店に確認
特徴 完全予約制のプライベートサロンとなっています。医療用ウィッグは、特殊加工の人工毛を70%・人毛30%を使用したウィッグとなっています。人間の髪のような柔らかさとコシが特徴です。
詳細ページ http://chezmoi-wig.com

 

八王子市

アンベリール
住所 東京都八王子市三崎町4-8 アーバン橋本ビル6F
電話番号 0120-959-963
営業時間 (平日)9:00〜18:00 (土日祝)10:00〜19:00
定休日 お店に確認
特徴 ウィッグをひとつひとつ自然な仕上がりに丁寧にカットを施すために、スタイリストは全てベテランの有資格者が責任をもってアレンジカットしていますよ。
詳細ページ https://www.katsura-iryou.jp/

東京都のがん事情

東京都で癌にかかった数は、他の都道府県と比べてみても圧倒的に多いです。といっても、人口が多いので当然の事ですね。

 

その分、癌に特化した病院(がん診療連携拠点病院)も多くなっています。

 

東京都のがん診療連携拠点病院

「国立研究開発法人 国立がん研究センター中央病院」「東京都立駒込病院」「公益財団法人 がん研究会有明病院」「東京慈恵会医科大学附属病院」「国家公務員共済組合連合会 虎の門病院」「順天堂大学医学部附属順天堂医院」「東京大学医学部附属病院」「東京医科歯科大学附属病院」「日本医科大学付属病院」「聖路加国際病院」「東京都立墨東病院」「NTT東日本関東病院」「昭和大学病院」「東邦大学医療センター大森病院」「独立行政法人国立病院機構 東京医療センター」「日本赤十字社医療センター」「慶應義塾大学病院」「国立研究開発法人国立国際医療研究センター病院」「東京医科大学病院」「帝京大学医学部附属病院」「日本大学医学部附属板橋病院」「青梅市立総合病院」「東京医科大学八王子医療センター」「武蔵野赤十字病院」「杏林大学医学部付属病院」「東京都立多摩総合医療センター」「独立行政法人国立病院機構災害医療センター」「公立昭和病院」

 

東京都での、男女別の癌の部位別罹患数になるんですが、男性の場合は「胃がん」が最も多くなっています。次いで「大腸がん」「前立腺がん」と続くようです。

 

女性の場合は「乳がん」が最も多くなっています。そして「大腸がん」「肺がん」と続くようです。

 

癌は早期発見で克服できる可能性もかなり高くなるので、定期的にがん検診を受けておくことが重要となってきます。なので、面倒くさがらずに、検診を受けておくようにしましょう!

TOPへ